ザック・フィリップスZach Phillips入団、カープ外国人枠の使い方

カープ期待の新外国人サウスポー、ザック・フィリップスが来日し、記者会見を行いました。

この時期は、全ての選手に期待です(^^)v

私個人としては、セットアッパーとしての起用と思っています。

毎年悩まされるサウスポー不足。

日本人投手に出てきて欲しいですが、これだけのチャンスがありながら出てきません。

野村克也の言葉、「左で投げれるだけで価値がある」はカープでは通用しません(T_T)

 

ザック・フィリップスは入団会見で、「今までは中継ぎでやってきたが、複数回でもワンポイントでもやる。求められれば先発もやる」と言った感じのコメントをしております。

心意気は良いですね。

しかし、7回8回の1イニングを0で抑えてくれるサウスポーのセットアッパーが必要!!

理想は読売ジャイアンツの山口鉄也。

 

日本プロ野球の外国人枠は一軍登録(出場選手登録)出来るのは4人まで。

4人が全て投手 or 野手は認められません。

 

現時点のカープが契約している外国人は5人。

投手のブライアン・バリントン、キャム・ミコライオ、

野手のキラ・カアイフエ、ブラッドリー・ロス・エルドレッド

この4人は昨年までの実績から契約更新。

ここに新たに契約したのがザック・フィリップス。

 

基本は、昨年までの4人で回すでしょう。

投手、野手の誰か一人でも調子が悪かったり、怪我でもしたら即ザック・フィリップス昇格。

基本は中継ぎなので、その他のポジションの選手が落ちたら違う選手でカバーしなければなりません。

バリントンは先発、ミコライオはストッパー、キラとエルドレッドは野手なので、誰が落ちてもフィリップスの役割は異なります(;ω;)

 

プロ野球 最強助っ人 (別冊宝島 2068)
Amazonで購入
楽天市場で購入
Yahooショッピングで購入
7netで購入

 

先発枠は日本人で切磋琢磨して競ってほしい。

ストッパーは、今村猛、永川勝浩など駒はいると思います。

問題はキラとエルドレッド。

ここにはまるピースは、栗原健太しかいません。

 

今年は栗原健太がポイントになりそうです。

ベンチを温める選手であってはいけません。

栗原健太の生きる道。代打稼業は似合わない!

 

栗原健太が元気なら、野手を落としてフィリップスをセットアッパーで使い切ることができます。

外国人枠4人を5人の選手で争うので競争はありますが、ここに栗原健太が加わってくれば選手層は厚みを増します。

戦い方のバリエーションはかなり増えることになるでしょう。

 

外国人選手は外国人枠という戦いがありますが、基本は自分の力を出し切るのみ。

カープのサウスポーで活躍した選手は、2004~2006年に在籍していたジョン・ベイル John Robert Bale くらいでしょう。
(2010年も在籍してましたが・・・)

ザック・フィリップス、カープの歴史に残る助っ人サウスポーとなってくれ!!

関連記事:

SPONSORED LINK

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください