ベテラン捕手の存在感、倉義和。今頃の1軍昇格は何故だろう?

野村祐輔が完全復活の予感。

1ヶ月以上の2軍生活で、自分のピッチングを取り戻したようだ。

復活星には捕手:倉義和の存在も大きいはずだ。

 

倉義和は何番手の捕手?

野村祐輔は2軍でキャッチボールから見直したそうだ。

投球後に1塁側にフォームが流れていたのを修正したのが大きいようだが、シーズン序盤に好投していた時から桑田真澄は指摘していた。

結果ではなく内容を見るとはこういうことなのだろう。

流石は桑田真澄。

 

野村祐輔の復活星、バッテリーを組んだ倉義和は2014シーズン初出場。

見事なリードで野村祐輔のピッチングを引き出した。

しかし、今まで何故倉義和は1軍に上がってこなかったのだろう?

2軍戦にも出場していたし、怪我とかではなさそうだ。

だとしたら何故?

 

カープは石原慶幸と白濱裕太の捕手2人制でシーズンイン。

その後、石原慶幸の調子が上がって来ずに會澤翼を昇格させて捕手3人制に。

石原慶幸が右肩痛で戦線離脱した段階で、やっと倉義和が昇格。

倉義和は4番手の捕手だろうか?

 

今まであれば捕手2人制であれば、石原慶幸と倉義和の組み合わせ。

会澤翼を昇格させたのは打撃面もあるかと思うが、首脳陣の倉義和の評価は低すぎるのではないだろうか?

しかし、野村祐輔の復活星をアシストしたことで、これから倉義和の出番は増えてくるだろう。

シーズンの折り返しが近づいてきており、ここからが本当の戦い。

ベテラン捕手の存在が大きくなるはずだ。

チーム最年長選手であり、精神的支柱としての期待も大きい!!

 

フルタの方程式(DVD付)
Amazonで購入
楽天市場で購入
7netで購入
Yahooショッピングで購入

 

野村祐輔の復活をアシストした倉義和。

2012年に前田健太のノーヒットノーランをアシストしたのも倉義和。

倉義和、意外と「持っている男」なのかもしれない(^^)

 

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください