好不調の波を抑えて頼むぞベテラン廣瀬純、連続打席出塁ランキング

廣瀬純のバッティングが好調のようです。

キャンプでの紅白戦、2試合にまたがってホームランを含む6打席連続出塁、シートバッティングを入れると7打席連続出塁。

バッテリーを除けばカープ最年長選手。

守備力には定評があり、バッティングの調子さえ良ければスタメンで活躍できるでしょう。

ベンチにいたとしても心強い選手です。

 

2013年序盤もエルドレッドの骨折により回ってきた4番の役割。

見事に結果を残しました。

順位 記録 名前 所属
1位 15打席 廣瀬純 広島東洋カープ
2位 14打席 南渕時高 千葉ロッテマリーンズ
高橋由伸 読売ジャイアンツ
小笠原道大 日本ハムファイターズ
 3位 13打席 張本勲 日本ハムファイターズ
田淵幸一 阪神タイガース
松永浩美 阪急ブレーブス
鷹野史寿 大阪近鉄バッファローズ

日本記録に残る15打席連続出塁。

アメリカン・リーグでテッド・ウィリアムスが1957年に記録した世界記録16にあと一つまで迫っていました。

 

廣瀬純の記録は特徴は四死球の多さです。

15打席連続出塁中の記録は、8打数8安打(単打6本、二塁打2本)4四球3死球。

今キャンプでの6打席で3打数3安打(単打2本、本塁打1本)2四球1死球。
(カープ投手陣、大丈夫か!?)

 

選球眼の良さが目立ちます。

選球眼の良い選手の特徴は一般的には好不調の波が小さい事にあります。

不調でも四球で逃げれて、そのうち調子を取り戻せるからです。

しかししかし、

廣瀬純は好不調の波が大きいのが痛いところ。

 

CS~カープ・ストーリー
Amazonで購入
楽天市場で購入
Yahooショッピングで購入
7netで購入

 

昨年も序盤は4番を任され15打席出塁も達成し好調でしたが、後半は完全に調子を落としていました。

シーズン全体を通しての活躍を期待していますが、この時期に絶好調と言うのは逆に不安になってしまいますね(^^ゞ

 

関連記事:

SPONSORED LINK

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です