2014日本プロ野球ペナントレース開幕!前田健太に優勝を!!

2014年3月28日(金)、今年も日本プロ野球のペナントレースが開幕する。

カープが誇る日本のエース前田健太に優勝の美酒を味わってほしいと願う。

 

前田健太の日本ラストシーズン!?

前田健太はメジャー挑戦を公言しており、球団事情を考えてもFAまで待ってメジャー挑戦はないだろう。

今年が日本での最終シーズンとなる可能性も高い。

メジャーにスッキリとした気持ちで移籍するには、やはりチームを優勝させておきたいところ。

2013年は入団以来Bクラスであったチームを初のクライマックスシリーズ進出に導き、その貢献度は大きい。

15勝7敗、防御率2.10はとても立派な数字だが、途中ローテーションを外れたりと不本意な部分もあったと思う。

そしてライバル田中将大の24勝0敗、防御率1.27を見て、自分もあれだけやればチームの優勝に近づくと感じているはず。

野球はチームスポーツであるが、基本は個人の集合体。

特に投手は勝負の7~8割を決定するポジションと言われており、前田健太も期すモノが大きいはずだ。

田中将大の成績までとは言わずとも20勝近くは勝って欲しい。

前田健太の為にもカープの優勝の為にも

 

読売ジャイアンツを追い越せ!

評論家の順位予想を見ていると、

1位:読売ジャイアンツ
2位:広島東洋カープ

としている方が多い。

読売ジャイアンツの戦力の充実ぶり、広島東洋カープの昨年夏以降の戦いぶりが評価されていると思う。

この2チーム、攻撃力を見ればジャイアンツの方が上だが、投手陣、特に先発陣ではカープのが勝っているのではないかと思う。

前田健太を中心にバリントン、野村祐輔の3本柱に新人の大瀬良大地と九里亜蓮がそれなりに投げてくれればジャイアンツとも互角に戦えるはずだ。

しかし、前田健太が抜けたら間違いなく優勝は遠のく。

今年が一番優勝にチャレンジできる年であるのは間違いない。

今年がカープにとって勝負の年なのだ!!

 

エースの覚悟
Amazonで購入
楽天市場で購入
7netで購入
Yahooショッピングで購入

 

他チームもジャイアンツにエース級をぶつけて、ジャイアンツから勝ち星を上げてもらえれば、カープの優勝は更に近づく。

他力本願な感じだが、ペナントレースとはそういう戦いであろう。

 

関連記事:

ラッキーウォーター「天上山」が『広島東洋カープ』とコラボ!!


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください