選抜高校野球、21世紀枠は必要か?

選抜高校野球の選考枠にある21世紀枠、必要と思いますか?

私は不要論者です。

21世紀枠は21世紀となった2001年から採用されました。

採用基準は以下の通り。

・部員不足などの困難を克服した学校や、他校の模範となる学校
・秋の大会(新チーム結成後)で128校を上回る都道府県でベスト32、128校未満の県ではベスト16以上の成績を残したチーム
・出場から、より遠ざかっている学校(最終優先条件)

一番上の条件は全く問題ないと思います。

選抜ですので、選んだ側の資質も問われます。

 

問題は2つ目と3つ目にあると思ってます。

選抜は記念大会でなければ出場校数は例年32校しかありません。

都道府県数より少ないですので、21世紀枠ではない通常の選考対象は県大会の成績ではなく、その上の地方大会の成績が基準となります。

県大会で優勝しても地方大会で1回戦負けしたら出場できません。

それに対して都道府県大会でベスト32やベスト16以上で基準を満たすのは甘すぎると思います。

県大会で21世紀枠で選ばれた高校に勝ったチーム、どんな気持ちになるでしょうか?

 

出場からより遠ざかっている学校も同じです。

学校基準で考えれば出場から遠ざかっている、出場していないチームに価値があるかもしれませんが、実際に戦っている選手にとっては選抜出場の権利は2回しかありません。

選手にとっては全く関係ない選考基準なのです。

 

21世紀枠によって、実力とは関係ない所で2枠出場校が減ります。

私の地元、東海地方はそれまでの3校から2校に出場枠が減らされました。

愛知・岐阜・三重・静岡、4県に対して2校ですから、とても厳しい戦いです。

 

激闘! 甲子園名勝負 (宝島SUGOI文庫)

Amazonで購入

楽天市場で購入

Yahooショッピングで購入

7netで購入

 

21世紀枠で出場した高校は2013年までに33校で、初戦を突破したのは11校(11勝22敗)、2戦目以降の成績を加えたら15勝33敗。

成績を見ても甲子園を盛り上げているとは思えません。

地元は盛り上がるかもしれませんが、大会の盛況の為にも選手の為にも廃止した方が良いのでは?と思います。

関連記事:

ラッキーウォーター「天上山」が『広島東洋カープ』とコラボ!!


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください