Carp現役選手通算&キャリアハイ投手ランキングを更新

昨日のCarp現役選手通算&キャリアハイ打撃ランキングに続き、投手ランキングもう更新!!

前田健太、黒田博樹に続く投手よ、出てこい!!

データはこちら!!
⇒ Carp現役選手通算&キャリアハイ投手ランキング

黒田博樹の復帰で前田健太とのダブルエースが注目されているが、実はこの2人以外で実績のある投手はリリーバーの永川勝浩くらいである。

数字をみても、この3人とそれ以外の投手の差が大きい。

3年続けて成績を残してナンボと言われるプロ野球の世界、カープ投手陣を見渡すと前田健太、黒田博樹、永川勝浩以外に3年続けて活躍した選手はいない。

 

先発投手は野村祐輔がプロ3年目を終え、4年目に突入する。

プロ入りから2年間は順調であったが、昨年は結果を残せなかった。

3年続ける難しさがあるのだろう。

しかし、実績からいけば、前田健太、黒田博樹に続く存在である。

そして大瀬良大地。

プロ入り2年目のシーズンになるが、今後エースに上り詰めるために、重要なシーズンとなる。

前田健太のメジャー移籍、黒田博樹もあと何年現役を続けるかわからないので、2人の背中を追い、感じ、学び、今からエース道を歩み始めてほしい。

 

リリーバーに目を移すと中田廉、一岡竜司、中崎翔太と多くの若手の名前があがる。

しかし、彼らの実質1年の実績しかない。

実績という意味では同世代の今村猛が一歩抜けている。

今村猛をどのように使うのか、まだ見えていない部分が多いが、大きなキーになる投手の一人だと感じる。

 

育成と優勝、両立するのは難しい話だと思うが、今の戦力であれば可能に感じる。

見方を変えると、両立ができる年はそれほどなく、2015年は今後数年のカープを占う年になるかもしれない。

 

関連記事:

SPONSORED LINK

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください