バレンティン”容疑者”の囚人服は見たくない。本塁打を見せてくれ!

東京ヤクルトスワローズのウラディミール・ラモン・バレンティン(Wladimir Ramon Balentien)。

愛称は顔がココナッツに似ているからココCoCo。

日本のシーズン最多本塁打60本の記録保持者。

出身地オランダ領キュラソー島では日本の国民栄誉賞に当たる賞を受賞。

キュラソー島には、バレンティンの栄誉を称えて、「kaya Wladimir R R “CoCo” Balentien」と言うストリートまで出来た。

日本だけでなくキュラソー島でもヒーロー。

そんなココ・バレンティンが容疑者になってしまった。

 

バレンティンの囚人服姿など見たくなかった。

裁判所で悲しげなバレンティンの表情など見たくなかった。

大人の私がこうやって思う位だから、子供達はどういう心境なんだろう。。。

 

アメリカではDV に厳しく、DV で警察が駆けつけたら逮捕しなくてはならないそうだ。
(州により異なる?)

日本では注意喚起で終わっていたかもしれない。

バレンティンには自分がヒーローである自覚を持って欲しい。

バレンティンの事、バレンティンのホームランを楽しみにしている人が大勢いる。

 

マスコミとしても格好のネタであろうし、報道としては取り上げなければならなった話かもしれない。

甘い考えかもしれないが、活字レベルに留めることはできなかっただろうか?

ヒーローの落ちた姿は見たくなかった。

子供には見せるべきではなかったと思う。

 

プロ野球 最強助っ人 (別冊宝島 2068)
Amazonで購入
楽天市場で購入
Yahooショッピングで購入
7netで購入

バレンティンはシーズンの活躍で取り返すしかないだろう。

おそらく日本の記録を汚した、と言う人が大勢出てくるが、今回の事件が消え去る位、毎年打ち続けるしかない。

そしてまたあの人懐っこい笑顔で球界を盛り上げてほしい。

 

でも、カープ戦では打たないでね(;ω;)

関連記事:

SPONSORED LINK

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください