堂林翔太の自主トレ情報が入ってこない。

2014年のお正月もあっという間に過ぎていき、既に1月下旬。

プロ野球選手は自主トレに励んでいます。

多くの投手が自主トレからブルペンに入ってますが、こんな寒い時期に大丈夫か?と心配になってしまいます。

新人合同自主トレの情報などが入ってきますが、カープのプリンス堂林翔太の自主トレ情報が全く入ってきません。

カープ女子を中心に、プリンス情報が知りたい人も多いでしょう。

自主トレ期間の情報は、球団広報が満遍なく流すはずです。

新人は合同自主トレですから球団主導で行われており、ほぼ毎日情報が提供されます。

新人以外の選手は、各々が各々のスタイルで津々浦々の場所でトレーニングしているので、ローテーションで球団が情報を流しているはずです。

毎日違う人の情報が流れてくるのは、こうした事情がある為です。

そのうち堂林翔太の情報も流れてくるでしょう。

 

「便りのないのは良い便り」

こんなことわざがありますが、今の堂林翔太はこんな状況と信じてます。

元気に自主トレ頑張っているのだろうと思います。

 

2012年シーズンに1軍デビューし、そのルックスで一気にスター選手の仲間入りを果たしました。

成績と人気の間に乖離があるのは本人が一番気にしている事でしょう。

2013年、その乖離を埋めるべくシーズンインしましたが、成績は伴わず最後は骨折で離脱。

秋季キャンプではファーストやライトの練習もするなど、5年目のシーズンを前に既に危機感んを感じているはずです。

今年からは大学を卒業した選手も入ってきます。

夏の甲子園優勝チームの4番ピッチャーとしては負けていられないでしょう。

 

こうした状況ですから、自主トレでマスコミの前に表れず黙々と練習してるのは良い事です。

テレビのバラエティ番組出演やゲスト参加もほとんどなかったと思います。

本人だけでなく球団も堂林翔太に配慮し、今シーズンの飛躍を期待してるからでしょう。

 

堂林翔太―ファンが待ち望んだ鯉のプリンス

Amazonで購入楽天市場で購入

7yahooショッピングで購入

7netで購入

プリンスファンとしては、プリンスが見たくて仕方ないでしょうが、今マスコミの前に表れてシーズン活躍できずにその姿が見れないより、今は我慢すべきです。

選手もファンも辛い時、それが1月かもしれません。

秋には、我々ファンも含めてみんなの笑顔が見れることを信じましょう!!

関連記事:

SPONSORED LINK

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です