前田智徳とファンサービス、アドバイザー就任に関して

前田智徳がカープとアドバイザー契約を結ぶようです。

その契約内容は、バッティングアドバイザーではなく、球団主催イベントへの出演やグッズなど商品開発への助言。

前田智徳と言うと、孤高の侍、マスコミ嫌いなどと言われております。

明るく爽やかにインタービューに答えると言った光景はあまり見る事はありませんでした。

若い時にはあったんですかね?私の記憶には若いころから独特の雰囲気を持つプレーヤーだったと思います。

 

しかし、本当のカープファン、前田智徳のファンは実は面白い茶目っけのある人物だと知っています。

石井琢朗のブログでたまに登場する前田智徳は、明るい笑顔を振る舞いています!(^^)!

前田智徳だけでなく、イチローも落合博満もダルビッシュ有も田中将大も、多くの一流選手はマスコミと距離を持ちます。

野球界だけでなく、サッカーの中田英寿や本田圭佑の対応もご覧の通りです。

一流の選手はプレーで見せてこそ、なのでしょう。

 

そんな一流選手たちが四六時中ムッとしてる訳はなく、ONとOFFの切り替えが上手いのでしょう。

グランド上やマスコミ対応は、彼らにとっても仕事。

相手にスキを見せないと言う意味でも、歯は見せない精神なのかもしれません。

 

今回、前田智徳がカープのアドバイザーに就任したのは、現役時代にファンサービスがあまり出来なかったと言う自分への後悔があるのかもしれません。

もともと頭の良い選手、様々なファンサービスの提案があるはずです。

カープのファンサービスやグッズに関しては、他球団より秀でてると思います。

そこに前田智徳の頭脳が加わると、また新しい試みが生まれるかもしれません。

 

PRIDE 前田智徳の流儀~侍打者 貫いた24年間の思い~ [DVD]

Amazonで購入楽天市場で購入

 

でも、前田智徳にはバッティングアドバイザーに就任して欲しいですね。

阪神タイガースが掛布雅之をゼネラルマネジャー付育成&打撃コーディネーター(DC)で契約したように、非常勤でもカープの若手にバッティングを教えてほしいと思います。

関連記事:

SPONSORED LINK

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください