カープ投手の開幕からの連勝記録ベスト3!プロ野球記録は田中将大の24連勝!

プロ野球は開幕に標準を合わせシーズンに入っていく。

シーズン中の波はあるものの、良い形で開幕スタートを切れると、調子よくシーズンを戦える選手が多いと思う。

カープ球団の開幕からの投手連勝記録は1982年に北別府学がマークした11連勝!

開幕ローテーションに入り、調子は悪くなくてもなかなか勝てずにいると、ずるずると調子を落とし、次第にローテーションを外されてしまうケースもある。

逆に、開幕の入りが良く勝ち星を重ねていく投手もいる。

カープで開幕から連勝し続けた投手ベスト3について調べてみた。

順位 連勝数 投手名 最終成績
1位 11 北別府学 1982 20勝8敗1S、防御率2.43
2位 8 高橋健 2003 9勝8敗、防御率3.66
3位 7 大瀬良大地 2017

球団記録は北別府学が記録した11連勝。

1982年は最多勝のタイトルを獲得している。

2位の高橋健は8連勝を記録した後は1勝しかできず、二桁勝利も逃してしまった。

なかなかレアなケースだと思う。

大瀬良大地はどこまで連勝を伸ばし、最終的には何勝を上げるかとても楽しみである。

⇒7連勝でストップ!

チームの調子も良いので、20勝は無理にしても確実に二桁勝利には手が届き、12~13勝するのかなと思う。

 

投手連勝プロ野球記録は2013年に田中将大がマークした24連勝でギネスにも登録されている!

開幕からの連勝記録は2013年に東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大が記録した24連勝。

開幕からと言うより、シーズンを無敗で駆け抜けて24勝0敗1S、防御率1.27でチームを優勝、日本一に導き、MVPを獲得している。

前年から合わせると28連勝であり、ポストシーズンも含めると30連勝を記録した。

開幕24連勝、シーズン28連勝、ポストシーズン含めて30連勝の3つの記録はギネスブックにも登録されている。

今後、ここまでの連勝記録を達成する投手は現れるのだろうか?

 

 

関連記事:
    None Found

SPONSORED LINK

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.