カープとベイスターズが共にAクラス入りしたのは過去何度?共に貯金してのAクラスは過去に2度だけ!

2016年に11年ぶりのAクラスとなり、初めてのクライマックスシリーズ進出を決めた横浜DeNAベイスターズ。

見事にファーストステージを勝ち上がり、カープとファイナルステージで激突した。

21世紀に長く低迷していた両チームがクライマックスシリーズのファイナルステージで激突するのは感慨深いものがある。

(2017年シーズン終了後に加筆訂正。)

カープとベイスターズが共にAクラスだったのは過去何回?

2007年から始まったセントラルリーグのクライマックスシリーズ。

カープとベイスターズが共に進出するのは初めてのことである。

そもそも、この両チームが揃ってAクラスに入るのは1997年以来19年ぶりのことなのである。

しかし、この年3位だったカープは残念ながら借金3。

2016年はベイスターズが借金2ながら3位になっているのと同様に、両チームとも勝率5割以上ではなかった。

実は、2001年には共に勝率5割以上であったが、カープは残念ながら4位であった。

共に勝率5割以上でAクラスとなると1983年以来無く、この年のベイスターズはちょうど勝率5割であった。

共に貯金を作ってのAクラスとなると、1979年以来いなかったが、2017年に2度目の実現!

調べてみると、長いプロ野球の歴史の中でカープとベイスターズが共にAクラスだったのはたったの6回しかなく、共に貯金を作ってのAクラスは1979年と2017年の二度しかないのである。

カープ ベイスターズ
2017 優勝 3位
2016 優勝 3位*
1997 3位* 2位
1990 2位 3位*
1983 2位 3位±
1979 優勝 2位

*:借金、±:勝率5割

共にAクラスに入るのは、確率論的には3/6×2/5=1/5。

1/5なので、5年に1回は実現しても良い話である。

カープは1950年の球団創設から初優勝した1975年までの間、Aクラスに入ったのは1968年(3位)の一度だけなので、仕方ないと言えば仕方ない。

しかし、近年メキメキと力を付けている両チーム、今後は共にAクラスの常連となり、セントラルリーグを引っ張っていってもらいたい!

 

 

関連記事:

SPONSORED LINK

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です