中村剛也が通算満塁本塁打数の日本記録更新!率が高いのは?

埼玉西武ライオンズの中村剛也が今シーズン4本目、通算16本目の満塁本塁打を放った。

世界のホームラン王、王貞治の記録を抜いた。

満塁本塁打と言えば、満塁男のあの人!

王貞治の本塁打数は868。

対して中村剛也は303。

満塁本塁打の割合が高いことがわかる。

通算満塁本塁打の上位の記録は以下の通りである。

順位 通算満塁
本塁打数
通算
本塁打数
満塁
本塁打率
名前
1位 16 303 5.3% 中村剛也
2位 15 868 1.7% 王貞治
3位 14 404 3.5% 中村紀洋
282 5.0% 藤井康雄
5位 13 195 6.7% 駒田徳広
364 3.6% 江藤智
413 3.1% 小久保裕紀

満塁本塁打率は、本塁打数に占める満塁本塁打の割合である。

通算本塁打数では王貞治の半数以下の中村剛也、満塁本塁打の割合がとても高い。

そして、満塁と言えばやはり駒田徳広だろう。

この表の中では、藤井康雄と駒田徳広以外は本塁打王を獲得している。

通算本塁打が200本に満たない駒田徳広の満塁本塁打数の割合はとても高いことがわかる。

ただし、中村剛也の満塁本塁打率も高く、今後、新満塁男の称号を与えられるかもしれない。

 

シーズン満塁本塁打の日本記録は5本である。

順位 満塁
本塁打数
シーズン
本塁打数
満塁
本塁打率
名前
1位 5 46 10.9% 西沢道夫 1950
2位 4 40 10.0% 門田博光 1983
40 10.0% ブーマー 1987
38 10.5% バークレオ 1988
29 13.8% 今岡誠 2005
47 8.5% ウッズ 2006

シーズン記録を持っている選手は、その年の満塁本塁打率が高い。

しかし、この中の誰一人として通算満塁本塁打トップ5には入っていない。

中村剛也がシーズン、通算両方の満塁本塁打数にランキングされた選手になった。

ここまで31本塁打で4本の満塁本塁打で、その率は12.9%。

残りシーズンを考えればもう1本、2本と打ち、シーズン満塁本塁打の記録も更新しそうである。

 

関連記事:
    None Found

SPONSORED LINK

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください