ニューヨークヤンキース永久欠番一覧!一桁番号は全て!!

ニューヨークヤンキースのデレクジーターが付けていた背番号2が永久欠番になった。

これで、ヤンキースの一けた番号は全て永久欠番になった事になる。

ニューヨークヤンキース永久欠番一覧!

ニューヨークヤンキースの永久欠番は以下の通り。

背番号 名前 ポジション
1 ビリー・マーチン 二塁手、監督 1986
2 デレク・ジーター 遊撃手 2016
3 ベーブ・ルース 一塁手 1948
4 ルー・ゲーリック 一塁手 1939
5 ジョー・ディマジオ 外野手 1952
6 ジョー・トーリ 監督 2014
7 ミッキー・マントル 外野手 1969
8 ビル・ディッキー 捕手 1972
ヨキ・ベラ 捕手、監督 1972
9 ロジャー・マリス 外野手 1984
10 フィル・リズート 遊撃手 1985
15 サーマン・マンソン 捕手 1979
16 ホワイティ・フォード 投手 1974
20 ホルヘ・ホサダ 捕手 2015
23 ドン・マッティングリー 一塁手 1979
32 エルストン・ハワード 捕手 1984
37 ケーシー・ステンゲル 監督 1970
42 ジャッキー・ロビンソン 二塁手 1997
マリアーノ・リベラ 投手 2013
44 レジー・ジャクソン 外野手 1993
46 アンディ・ペティット 投手 2015
49 ロン・ギドリー 投手 2003
51 バーニー・ウィリアムス 外野手 2015

*年は永久欠番になった年

ジョー・トーリとケーシー・ステンゲルは選手としてヤンキースとして契約したことはなく、監督しての功績が認められての事。

日本では考えられない。

また、背番号42は初の黒人選手であるジャッキー・ロビンソンが付けていた背番号で、メジャー全球団で永久欠番となっている。

これもアメリカならではと思う。

ニューヨークヤンキースは21もの番号が永久欠番になっている。

名門ヤンキースならではのすうじであるが、そのうち、現役選手が付けられる線番号が亡くなってしまうのではないだろうか?

週刊ベースボール増刊 大リーグ永久欠番物語

 

 

 

 

関連記事:
    None Found

SPONSORED LINK

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください