前田健太カープ史上9人目の5年連続2桁勝利、過去の8人は誰?

前田健太が2010年から5年連続で2桁勝利を上げた。

カープでは9人目の5年連続2桁勝利達成者となった。

 

カープの5年連続2桁勝利達成者

前田健太以前のカープでの達成者を調べてみた。

名前 期間 連続年
北別府学 1978-1988 11年連続
長谷川良平 1950-1957 8年連続
川口和久 1986-1991 6年連続
備前喜夫 1953-1957 5年連続
大石清 1960-1964
渡辺秀武 1969-1973
外木場義郎 1972-1976
池谷公二郎 1975-1979
前田健太 2010-2014

そうそうたるメンバーに前田健太も名を連ねた。

先発・リリーフ両方でチームに貢献していた大野豊や佐々岡真司は仕方ないにしても、あの黒田博樹でさえ達成していない大記録である。

黒田博樹の場合は、2001-2003、2005-2007と2桁勝利を達成しているが、2004年は不調、そしてアテネオリンピック代表に選出された影響もあり7勝止まり。

メジャー3年目の2010年から2013年まで4年連続で2桁勝利を達成しており、今シーズン2桁勝利を上げれば5年連続達成となる。

それだけ難しい記録なのだ。

 

日本記録は350勝投手の米田哲也が19年連続(1957-1975)。

前田健太にも達成してほしいと思うが、いつの日かメジャーにいくことを考えると、日本記録としては無理だろう。

 

メジャー記録への挑戦

メジャーリーグでは、グレッグ・マダックスの20年連続(1988-2007)が最長。

現在ケガで離脱中のダルビッシュ有と田中将大だが、今シーズン既に2桁勝利を達成している。

ダルビッシュ有は日本ハム時代の2年目の2006年からメジャー3年目の今シーズンまで9年連続2桁勝利中。

田中将大は東北楽天時代の2年目に北京オリンピック代表に選ばれた影響もあり9勝止まり。

それ以外の年は2桁勝利を達成しており、2009年からメジャー移籍初年度の今年まで6年連続2桁勝利中。

前田健太は2013WBCで「マダックスのようだ、マエダックスだ」とアメリカで評価されていたが、ダルビッシュ有、田中将大と共にどこまでマダックスの記録に迫れるかに注目だ!!

 

関連記事:
    None Found

SPONSORED LINK

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です