大正・昭和・平成で甲子園優勝した学校は?チャンスがあるのは?

2016年センバツは延長戦にもつれ込んだ末、奈良の智辯学園が香川の高松商を下して春・夏通じて初優勝。

一方の高松商は、史上2校目の大正・昭和・平成三時代の甲子園制覇を惜しくも逃した。

大正・昭和・平成三時代で甲子園制覇しているのは松山商のみ!

高松商は大正13年に開催された第1回春の選抜の優勝校。

2016年の選抜で20年ぶりに甲子園に帰ってきて、55年ぶりの決勝戦に進出した。

古豪復活を印象付けた大会で、大正・昭和・平成の三時代での甲子園制覇の期待がかかっていたが、惜しくも準優勝。

しかし、まだまだチャンスはある。

大正・昭和・平成の三時代での甲子園優勝経験があるのは、愛媛県の松山商のみで、チャンスがあるのも高松商を含めて3校しかない。

大正 昭和 平成
松山
商業
大正14年(1925年) 昭和7年(1932年)
昭和10年(1935年)
昭和25年(1950年)
昭和28年(1953年)
昭和44年(1969年)
平成8年(1996年)
関西
学院
1928年(昭和3年)
大正9年(1920年)
広島
商業
昭和6年(1931年)
大正13年(1924年) 昭和4年(1929年)
昭和5年(1930年)
昭和32年(1957年)
昭和48年(1973年)
昭和63年(1988年)
高松
商業
大正13年(1924年) 昭和35年(1960年)
大正14年(1925年) 昭和2年(1927年)

*松山商の昭和25年(1950年)夏優勝は、統合前の松山東高校として
*高松商の大正14年(1925年)春優勝は、第1回の選抜大会にて

古豪と呼ばれる高校でも、大正時代に優勝している学校は少ない。

松山商業は春・夏の組み合わせでの三時代制覇であるが、高松商は春・夏どちらで優勝しても、春三時代制覇、夏三時代制覇となる。

古豪復活を果たした高松商の三時代制覇を期待したい!

 

 

関連記事:
    None Found

ラッキーウォーター「天上山」が『広島東洋カープ』とコラボ!!


SPONSORED LINK


「大正・昭和・平成で甲子園優勝した学校は?チャンスがあるのは?」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください