沢村賞を複数回獲得しながら優勝経験がないのは前田健太のみ!

前田健太がロサンゼルスドジャースに移籍する。

カープで優勝できなかったのは残念であるが、2度も沢村賞を獲得するなど、球界を代表する投手であったことは間違いない。

沢村賞を複数回獲得した投手は12人で優勝経験ないのは前田健太のみ!

現在の沢村賞は、選考基準に近い選手を1人選出する方式となっている。

しかし、以前は該当者なしという年もあり、とても厳格な賞と言える。

選考基準は以下の通り。

◆登板試合数:25試合以上
◆完投試合数:10試合以上
◆勝利数:15勝以上
◆勝率:6割以上
◆投球回数:200イニング以上
◆奪三振:150個以上
◆防御率:2.50以下

過去に沢村賞を複数回受賞した選手は12人しかいないが、前田健太はその中に含まれる。

受賞回数 名前 所属球団 優勝回数
3回 杉下茂 名古屋・中日・毎日 1
金田正一 国鉄・読売 5
村山実 阪神 2
斎藤雅樹 読売 6
2回 高橋一三 読売・日本ハム 10
堀内恒夫 読売 12
小林繁 読売・阪神 3
北別府学 広島 5
上原浩治 読売 4
斉藤和巳 ダイエー・ソフトバンク 3
田中将大 楽天 1
前田健太 広島 0

*チームが優勝した時に1試合でも登板があれば、優勝経験としている。

 

優勝チームから沢村賞が選ばれるわけではないが、沢村賞はその年の先発完投型投手の筆頭に与えられる賞と言える。

それだけの投手がいれば、チームは優勝に近づくはずだ。

現に沢村賞を複数回獲得していて、優勝経験が一度もないのは前田健太のみである。

カープでは北別府学も沢村賞を2回獲得しているが、この時はチームは黄金期であり、5度の優勝を経験している。

2015年の前田健太の沢村賞は2010年以来5年ぶり。

2010~2015年と6年の期間があり、リーグのチーム数6と同じ。

確率的に考えても、一度は前田健太にカープで優勝を味わってほしかった。

 

関連記事:
    None Found

SPONSORED LINK

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です