有鈎骨骨折を経験した主な選手一覧!スラッガーに多い?

プロ野球選手のケガでよく聞く有鈎骨骨折。

過去にどんな選手が有鈎骨を骨折したのか調べてみた。

“有鈎骨骨折を経験した主な選手一覧!スラッガーに多い?” の続きを読む

1991年4月14日津田恒実最終登板から25年、意思を引き継げ!

広島東洋カープが最後に優勝した1991年、この年がラスト登板になった投手がいる。

炎のストッパー津田恒実である。

“1991年4月14日津田恒実最終登板から25年、意思を引き継げ!” の続きを読む

SPONSORED LINK

高橋由伸が選ぶ道は?現役選手を監督にするのに囲い込み?

読売ジャイアンツ、10年間指揮を執った原辰徳が退任した。

後任監督は、現役選手である高橋由伸に一本化して要請を行っているようだが、カープファンとしても、まだまだ高橋由伸の現役での姿を見ていたい。

“高橋由伸が選ぶ道は?現役選手を監督にするのに囲い込み?” の続きを読む

原辰徳-前田智徳-栗原健太、ケガで狂ったバッティング

カープを退団し、他球団での復活を目指す栗原健太、右肘手術の影響でバッティングの勘が狂っていたが、本人は肘の感覚は悪くなく、実践感さえ戻ればまだまだ活躍できると発言している。

栗原健太のように、ケガが原因で自分のバッティングが出来なくなった選手は過去にもいる。

“原辰徳-前田智徳-栗原健太、ケガで狂ったバッティング” の続きを読む

接戦で代打の切り札小窪哲也を最後まで起用しなかった緒方采配

2015年9月4日(金)対東京ヤクルトスワローズ@神宮球場、2-4と競り負けた。

初回に3点を先制され、その後じりじりと追い掛けたが追いつくことはできず、代打の切り札である小窪哲也のカードを切ることは最後までなかった。

“接戦で代打の切り札小窪哲也を最後まで起用しなかった緒方采配” の続きを読む

ジャイアンツの強さは何か?チーム打率&総得点はリーグ最下位

読売ジャイアンツに優勝マジックが再点灯した。

強さを感じないのに勝ってしまうのが今シーズンのジャイアンツの特徴か!?

“ジャイアンツの強さは何か?チーム打率&総得点はリーグ最下位” の続きを読む

プロ野球と声の連携。声が通じなければ事前予測・確認が重要。

2014年東京ドームは伝統の一戦、巨人vs阪神で開幕。

この3連戦は「声の連携」に関わるプレーが起こった。

プロだから声を掛けないのではなく、声が聞こえないのだろう。

“プロ野球と声の連携。声が通じなければ事前予測・確認が重要。” の続きを読む