3年連続30セーブ以上を達成した抑え投手 クローザーは何人?

投手の分業制が確立された近代野球において、クローザーの役割はとても大きい。

しかし、開幕前に思い描いたようにクローザーが働いてくれるチームは12球団の内で半分の6球団もあれば良い方だろう。

毎年決まったクローザーが活躍するチームは実は少ない。

“3年連続30セーブ以上を達成した抑え投手 クローザーは何人?” の続きを読む