強力打線ビッグレッドマシン1996対マシンガン打線1998を比較してみた!

絶好調のカープ打線。

打撃コーチの石井琢朗が開幕前に、1996年カープの「ビックレッドマシン」と1998年ベイスターズの「マシンガン打線」を融合させた「レッドマシンガン打線」と命名したが、正にその通り!

「ビックレッドマシンガン打線」とビックを付けても良いだろう。

“強力打線ビッグレッドマシン1996対マシンガン打線1998を比較してみた!” の続きを読む

1998年ベイスターズ日本一に導いた中継ぎローテーションシステム

2014年カープの勝利の方程式は抑えのキム・ミコライオから逆算して、7,8回を永川勝浩、中田廉、一岡竜司で賄うシステム。

7回に永川勝浩が登板する事があり、6回を含めて、ミコライオの前はイニングを固定せずに好調な投手をつぎ込む考えかもしれない。

“1998年ベイスターズ日本一に導いた中継ぎローテーションシステム” の続きを読む

SPONSORED LINK