堂林翔太の目標打率.333本塁打20打点80の過去10年の達成者は?

堂林翔太が、打率.333、本塁打20、打点80を2016年の目標に掲げた。

サードには元中日ドラゴンズの安打製造機エクトル・ルナが加入し、ポジション争いが激化するが、目標を高く掲げてレギュラー獲りを狙っているのだろう。

“堂林翔太の目標打率.333本塁打20打点80の過去10年の達成者は?” の続きを読む

2016年黒田博樹年俸6億円で歴代3位タイ!最高年俸ランキング!

現役か引退かで悩んでいた黒田博樹。

現役続行を決意し契約更改を行ったが、カープの歴代最高年俸を大きく上回る6億円でサイン。

2016年シーズンの最高年俸選手となり、歴代でも3位タイとなった。

“2016年黒田博樹年俸6億円で歴代3位タイ!最高年俸ランキング!” の続きを読む

SPONSORED LINK

阿部慎之助の打撃フォーム変更で新井貴浩の昔のフォームを思い出す

う阿部慎之助が打撃フォームを改造するようだ。

定期的に打撃フォームを変えているような感じがするが、自分のものにできるのがスゴイ。

“阿部慎之助の打撃フォーム変更で新井貴浩の昔のフォームを思い出す” の続きを読む

読売ジャイアンツ優勝!!MVP候補が見当たらないチームの結束力

2014年、読売ジャイアンツが優勝を決めた。

カープが優勝をアシストしたところはいただけない。

今シーズンの読売ジャイアンツの戦力を見ると、誰がMVPになるのか見当もつかないくらいの戦力だ。

“読売ジャイアンツ優勝!!MVP候補が見当たらないチームの結束力” の続きを読む

會澤翼でカープキャッチャー3人制。打てるキャッチャー待望論!?

會澤翼が1軍に合流してきた。

ここまで捕手は石原慶幸をメインに白濱裕太との併用で2人体制。

そして、何かあった時のバックアップに第3の捕手として中東直己。

この状況下で會澤翼を1軍登録させたのは、やはり石原慶幸と白濱裕太のバッティングの調子が上がってこないからだろう。

“會澤翼でカープキャッチャー3人制。打てるキャッチャー待望論!?” の続きを読む

プロ野球と声の連携。声が通じなければ事前予測・確認が重要。

2014年東京ドームは伝統の一戦、巨人vs阪神で開幕。

この3連戦は「声の連携」に関わるプレーが起こった。

プロだから声を掛けないのではなく、声が聞こえないのだろう。

“プロ野球と声の連携。声が通じなければ事前予測・確認が重要。” の続きを読む

捕手育成の難しさ。梅野隆太郎を阿部慎之助みたく育てられるか?

阪神タイガースの梅野 隆太郎が紅白戦でセンターへのホームランを放ったようだ。

大学日本代表で4番を張っていた実力発揮と言ったところだろうか。

“捕手育成の難しさ。梅野隆太郎を阿部慎之助みたく育てられるか?” の続きを読む