プロ野球MVP獲得年齢ランキング!最年長日本記録は門田博光!セリーグでは新井貴浩!

2016年に25年ぶりのリーグ優勝を果たしたカープ。

ずば抜けた選手がいるというよりは、チーム全体の力が上がり、勝ち得た優勝。

その為、MVPの票も割れると予想されていたが、2000本安打を達成し名球会入りするなど打線を引っ張った新井貴浩が受賞する事になった!

MVPは記者投票であるが、数字だけでなく優勝したチームへの貢献度の大きさを評価した記者が多かったのだと思う。

“プロ野球MVP獲得年齢ランキング!最年長日本記録は門田博光!セリーグでは新井貴浩!” の続きを読む

新井貴浩通算1000得点!カープ選手の通算得点ランキング!

2016年8月25日(木)対読売ジャイアンツ@東京ドーム、新井貴浩が史上41人目の通算1000得点を記録した。

“新井貴浩通算1000得点!カープ選手の通算得点ランキング!” の続きを読む

SPONSORED LINK

中村剛也が通算満塁本塁打数の日本記録更新!率が高いのは?

埼玉西武ライオンズの中村剛也が今シーズン4本目、通算16本目の満塁本塁打を放った。

世界のホームラン王、王貞治の記録を抜いた。

“中村剛也が通算満塁本塁打数の日本記録更新!率が高いのは?” の続きを読む

意外性の男石原慶幸、驚異のサヨナラ率!カープ優勝の救世主!!

2014年8月31日(日)対中日ドラゴンズ@ナゴヤドーム。

オールスター前後から正捕手の座を手中にしていた會澤翼が太股を痛めて負傷退場。

しかし、代わった石原慶幸が勝ち越し&ダメ押しタイムリー。

この男の意外性がカープ優勝へのキーマンになるかもしれない。

“意外性の男石原慶幸、驚異のサヨナラ率!カープ優勝の救世主!!” の続きを読む

日本は準永久欠番が多くあるが永久欠番は誕生しないのか?

プロ野球だけでなくプロスポーツ界では、輝かしい成績、チームへの貢献度が高かった選手の背番号は「永久欠番」にするケースがある。

しかし、日本のプロ野球では永久欠番が誕生しなくなっているのが現状。

“日本は準永久欠番が多くあるが永久欠番は誕生しないのか?” の続きを読む