魔の7回回避!先発が7回まで投げるのが2016年版勝利の方程式!

カープの長年の課題であるリリーフ陣。

2016年も7回を抑えられる投手がなかなか見つからないが、8回-9回はランディ・ジャクソン-中崎翔太が盤石。

先発が7回まで投げて、8回ジャクソン、9回中崎翔太で逃げ切るのを2016年版カープ勝利の方程式とすれば、十分に戦っていける形だ。

“魔の7回回避!先発が7回まで投げるのが2016年版勝利の方程式!” の続きを読む

中崎翔太に心と体の休息を。昨年の中田廉の二の舞は禁ず!!

カープの勝利の方程式が上手く機能していない。

特に中崎翔太の起用法が気になるところだ。

“中崎翔太に心と体の休息を。昨年の中田廉の二の舞は禁ず!!” の続きを読む

信頼は揺るがない!中田廉の使い方は超便利屋業!?

中田廉が登板11試合目、投球回17イニング目で初失点。

1点失ったからと言って、中田廉の信頼は揺るがない!!

“信頼は揺るがない!中田廉の使い方は超便利屋業!?” の続きを読む

敗戦処理は過酷な稼業ときたもんだ、勝利の方程式への登竜門!

2014年のカープ勝利の方程式は盤石である。

抑えのミコライオとセットアッパーの永川勝浩、一岡竜司、中田廉の安定感が半端ない。

「魔の8回」、カープにとっての忌まわしい過去も死語となりつつある。

“敗戦処理は過酷な稼業ときたもんだ、勝利の方程式への登竜門!” の続きを読む