40歳以上で2年連続二桁勝利を上げた投手は黒田博樹で3人目!

メジャーで20億円ものオファーを蹴りカープに電撃復帰した黒田博樹。

カープに復帰した2015年は40歳のシーズンであったが11勝を上げた。

そして翌2016年、41歳で迎えたシーズンも10勝を上げ、2年連続の二桁勝利を達成した。

(メジャー時代も含めれば7年連続二桁勝利。)

“40歳以上で2年連続二桁勝利を上げた投手は黒田博樹で3人目!” の続きを読む

ジョンソンはカープ史上8人目のサウスポー二桁投手!過去は誰?

慢性的にサウスポー不足に悩むカープ。

2015年は助っ人外国人サウスポー、クリス・ジョンソンがローテーションの中心でしっかりと成績を残し、14勝を上げ、最優秀防御率のタイトルも獲得した。

カープ史上でも、トップクラスのサウスポーと言っていいだろう。

“ジョンソンはカープ史上8人目のサウスポー二桁投手!過去は誰?” の続きを読む

SPONSORED LINK

投手王国復活へ!二桁勝利の実績からみる過去のカープ3本柱

交流戦前の最後の3連戦は対読売ジャイアンツ。

先発は、大瀬良大地―前田健太―バリントンの新三本柱。

ここに野村祐輔がいないのは寂しい限りだが、カープの歴代3本柱を振り返ってみたい。

“投手王国復活へ!二桁勝利の実績からみる過去のカープ3本柱” の続きを読む

パ・リーグ先発投手の勝利数は実力差?一皮剥けないだけ?

ニューヨークヤンキースへ移籍した田中将大がオープン戦に登板し、アメリカでのプレデビューを果たした。

まーくんのアウトローに決まるストレートを見ると、とても気持ちが良い!(^^)!

“パ・リーグ先発投手の勝利数は実力差?一皮剥けないだけ?” の続きを読む

2001年以降の12球団二桁勝利サウスポー比較。カープは2人だけ。

カープのサウスポー不足問題は深刻です。

ここ数年の問題ではなく、長年言われています。

他球団のサウスポー事情と比較してみたく、21世紀以降に二桁勝利を上げたサウスポーについて調査してみました。

“2001年以降の12球団二桁勝利サウスポー比較。カープは2人だけ。” の続きを読む

大阪カープ.com と広島東洋カープの2013年を振り返って

2013年の広島東洋カープと言えば、16年ぶりのAクラス、そして初のクライマックスシリーズ進出と、カープファンにとっては何年かぶりに嬉しいシーズンとなりました。

しかし、よく考えてみれば今年も5割に達することができず、簡単に考えれば、負けて悔しい思いをしたことが多いシーズンだったはずです。

勝率5割は、山本浩二監督時代の2001年を最後に達していません。
(この年、勝率ではAクラスの3位だったんですが、何故かこの年だけ勝利数で順位が決まるルールでBクラスの4位に(T_T))

 

“大阪カープ.com と広島東洋カープの2013年を振り返って” の続きを読む