広島東洋カープ歴代4番打者一覧!これまで四番を務めているのは計何人?

1950年にプロ野球に参入した広島東洋カープ。

その初戦は、1950年3月10日に平和台球場で行われた対西日本パイレーツ。

4番に座ったのは辻井弘であり、以降計71人の選手が4番を務めている。

“広島東洋カープ歴代4番打者一覧!これまで四番を務めているのは計何人?” の続きを読む


連続試合先発登板の日本記録は?デビューからのランキング1位に野村祐輔が迫っている!

2012年のデビューから先発登板を続ける野村祐輔。

プロで中継ぎ登板をしたことがない野村祐輔だが、連続試合先発登板の記録がどれくらいなのかを調べてみた。

“連続試合先発登板の日本記録は?デビューからのランキング1位に野村祐輔が迫っている!” の続きを読む