高校野球延長18回、延長15回の規定(ルール)変更の推移まとめ!そしてタイブレーク導入へ!

現在の高校野球は延長15回までで打ち切られ、翌日以降に再試合が行われている。

しかし、特に投手の肩やひじを守るために、タイブレークの導入も検討されている。

⇒ 2018年から延長13回以降はタイブレーク制が導入されることになった!

元々はメジャーリーグのように延長打ち切りのルールはなく、勝負が決するまで延長を続けていた高校野球、延長のルールはどのような推移で変遷しているのだろうか?

“高校野球延長18回、延長15回の規定(ルール)変更の推移まとめ!そしてタイブレーク導入へ!” の続きを読む