敬遠申告制に大反対!野球は間のスポーツで考える間であり、流れが止まる!

大リーグ機構が、敬遠四球を申告制にするルール変更を選手会に打診した。

ボールを投げる事無く、打者が1塁に進めるようにして試合時間短縮を図ることが目的のようだ。

“敬遠申告制に大反対!野球は間のスポーツで考える間であり、流れが止まる!” の続きを読む

プロ野球1試合当たりの平均投球数は何球?150球くらいと予想!

2016年から試合時間短縮を目的に、スピードアップ賞(仮)と題して、無走者時の平均投球間隔時間ランキングを公表し、表彰することになった。

プロ野球の試合は1試合150球くらいだろうと思い、両チームで300球であれば、投球間隔を1秒減らせば1試合5分の時短になると思ったが、実際にプロ野球1試合で投じられる投球数は何球になるのだろうか?と思い、調べてみた。

“プロ野球1試合当たりの平均投球数は何球?150球くらいと予想!” の続きを読む

SPONSORED LINK

プロ野球試合時間短縮案!投球間隔を1秒短くして5分短縮!

NPB(日本野球機構)は、試合時間の短縮を目的に、コミッショナー表彰として「スピードアップ賞(仮)」を2016年より新設した。

そして、2016年5月1日までの第1回個人ランキングが発表されたが、おそらく、今後は毎月発表されていくデータになるのだろう。

データをどのように活用するかが試合時間短縮のポイントになるはずだ。

“プロ野球試合時間短縮案!投球間隔を1秒短くして5分短縮!” の続きを読む

NPB平均試合時間の推移は?MLBとの試合時間の違いは理由は?

カープの新外国人助っ人でクローザー候補のランディ・ジェイ・ジャクソンは、スピードボールを武器にしながら打たせて取るピッチングで省エネ投法を理想としている。

早く帰宅して家族との時間を過ごしたいからとコメントしているが、試合時間短縮はNPB(日本野球機構)が抱える大きな課題の一つだ。

“NPB平均試合時間の推移は?MLBとの試合時間の違いは理由は?” の続きを読む

MLBがストライクゾーンを狭める?NPBもWBCを視野に追随すべきか?

メジャーリーグ(MLB)でストライクゾーンを狭めることを検討しているようだ。

MLBは投高打低の傾向にあり、その改善策としての案。

MLBでストライクゾーンを狭めたら、日本プロ野球(NPB)でも追随するのだろうか?

“MLBがストライクゾーンを狭める?NPBもWBCを視野に追随すべきか?” の続きを読む

プロ野球時短と日本の「間」の文化。目指すは黒田のピッチング

2014年のプロ野球の平均試合時間は、3時間17分(延長戦は9回終了時)。

何とか3時間以内にしようと、日本野球機構(NPB)が中心となって「ゲームオペレーション委員会」を立ち上げた。

“プロ野球時短と日本の「間」の文化。目指すは黒田のピッチング” の続きを読む

メジャーリーグ時間短縮の新ルール、日本でも取り入れられる?

メジャーリーグが試合時間短縮のための新ルールを発表した。

日本プロ野球も試合時間の短縮化は大きな課題となっているが、日本でも取り入れられるだろうか?

“メジャーリーグ時間短縮の新ルール、日本でも取り入れられる?” の続きを読む