1996年カープがドラフトで指名した選手の実績は?澤崎俊和、黒田博樹、河野昌人、福良徹。

日米通算200勝を達成した黒田博樹は1996年ドラフト2位でカープに入団している。

1位は同じく大卒の澤崎俊和であることはよく知られた話であるが、この2人以外にはどのような選手がドラフト同期にいたのだろうか?

“1996年カープがドラフトで指名した選手の実績は?澤崎俊和、黒田博樹、河野昌人、福良徹。” の続きを読む

#14津田恒実vs澤崎俊和vs大瀬良大地のルーキー時代の成績比較

大瀬良大地が新人王を獲得した。

背番号14の先輩津田恒実も獲得していた賞であり、是が非でも獲得しておきたかったはずだ。

“#14津田恒実vs澤崎俊和vs大瀬良大地のルーキー時代の成績比較” の続きを読む

プロ初完封大瀬良大地!3文字エース&背番号14の先輩以来の快挙

2014年9月6日(土)横浜DeNAベイスターズ戦@横浜スタジアムでプロ入り初完封を果たした大瀬良大地。

初回にあげた1点だけを守り抜いた1-0のスミ1完封は実力がある証拠であり、大きな自信になったことだろう。

“プロ初完封大瀬良大地!3文字エース&背番号14の先輩以来の快挙” の続きを読む