中崎翔太、絶対的守護神へ!カープ日本人セーブ記録ランキング

*2017年シーズン終了後にデータ改定

2015年シーズン、クローザーはデュアンテ・レイモン・ヒースでスタートしたが、安定したピッチングが見られず、5月から中崎翔太が守護神の座についた。

中崎翔太も当初は不安定なピッチングが続いたが、8月27日以降は得点を与えることなく、18試合連続無失点でシーズンを終えた。

防御率も2.34まで下げ、セーブ王のタイトルを獲得した阪神タイガース呉昇桓の2.73より低い。

“中崎翔太、絶対的守護神へ!カープ日本人セーブ記録ランキング” の続きを読む

中崎翔太がカープ球団史上4人目の30セーブ到達!過去に達成した投手と年齢は?

カープの若き守護神、中崎翔太がプロ入り初の30セーブを達成した。

カープ球団史上4人目の快挙である。

“中崎翔太がカープ球団史上4人目の30セーブ到達!過去に達成した投手と年齢は?” の続きを読む

SPONSORED LINK

外国人選手はジンクスを気にする?地元アナウンサーもチームの勝利に貢献を!

カープが誇るセットアッパー、ランディ・ジェイ・ジャクソンが17試合連続無失点を記録し、クローザー中崎翔太と共にヒーローインタビューに呼ばれた。

“外国人選手はジンクスを気にする?地元アナウンサーもチームの勝利に貢献を!” の続きを読む

中崎雄太・翔太兄弟は血行障害で苦しむ⁉背番号21のすれ違い

カープの若きクローザーとしてその地位を築き始めている中崎翔太。

その兄、中崎雄太は2009年にドラフト1位で埼玉西武ライオンズに入団したサウスポーであるが、血行障害の手術からの復活を目指している。

“中崎雄太・翔太兄弟は血行障害で苦しむ⁉背番号21のすれ違い” の続きを読む

魔の7回回避!先発が7回まで投げるのが2016年版勝利の方程式!

カープの長年の課題であるリリーフ陣。

2016年も7回を抑えられる投手がなかなか見つからないが、8回-9回はランディ・ジャクソン-中崎翔太が盤石。

先発が7回まで投げて、8回ジャクソン、9回中崎翔太で逃げ切るのを2016年版カープ勝利の方程式とすれば、十分に戦っていける形だ。

“魔の7回回避!先発が7回まで投げるのが2016年版勝利の方程式!” の続きを読む

中崎翔太の背番号が56⇒21に変更へ!カープ歴代背番号21は?

シーズン途中からクローザーとなり29セーブを上げた中崎翔太。

背番号56から、21に変更になるようだ。

背番号が若くなり球団の期待も伺える。

カープの歴代背番号21はどんな選手がいたのだろうか?

“中崎翔太の背番号が56⇒21に変更へ!カープ歴代背番号21は?” の続きを読む

対日ハム 先発マエケン 9回逆転はデジャブ?成長していない?

2015年6月2日(火)対日本ハムファイターズ戦、9回表に5点を取られての逆転負け。

2012年5月20日(日)の再現をしているかのような試合であった。

“対日ハム 先発マエケン 9回逆転はデジャブ?成長していない?” の続きを読む

パ・リーグで4番・エース・クローザーが日本人のチームは?

カープは2015年シーズン、外国人助っ人デュアンテ・レイモン・ヒースがクローザーでスタートしたが、調子が上がらず2軍で調整することとなった。

代わってクローザーに抜擢されたのが、若き中崎翔太だ!!

“パ・リーグで4番・エース・クローザーが日本人のチームは?” の続きを読む

中崎翔太に心と体の休息を。昨年の中田廉の二の舞は禁ず!!

カープの勝利の方程式が上手く機能していない。

特に中崎翔太の起用法が気になるところだ。

“中崎翔太に心と体の休息を。昨年の中田廉の二の舞は禁ず!!” の続きを読む

一岡竜司&中崎翔太の抑えの切り札に名乗り!是非日本人で!!

2014年シーズン、ケガで離脱することがあったが安定感抜群の投球を見せた一岡竜司と、シーズン途中からセットアッパーのポジションに入り飛躍を見せた中崎翔太が「抑えの切り札」奪取に意欲を見せている。

“一岡竜司&中崎翔太の抑えの切り札に名乗り!是非日本人で!!” の続きを読む

カープにみなぎる薩摩パワー!戸田隆矢、中崎翔太、松山竜平!

鹿児島と言えば九州、プロ野球で言えば福岡ソフトバンクホークスのお膝元であろう。

また、以前はキャンプ地としていた千葉ロッテマリーンズの印象も強い。

しかし、カープには薩摩パワー溢れる選手が躍動している。

カープに薩摩旋風がやってくる!?

“カープにみなぎる薩摩パワー!戸田隆矢、中崎翔太、松山竜平!” の続きを読む

プロ野球延長戦でのリリーフ投入順の鉄則!出し惜しみは禁物!

2014年8月5日(火)、愛知県は豊橋市民球場でのドラゴンズ戦。

7回裏2-2の同点の場面から、7,8回を中崎翔太、9回を一岡竜司、10回を永川勝浩、11回に中田廉を投入。

中田廉が被弾を浴びてサヨナラ負け。

守護神ミコライオの出番がなかった。

“プロ野球延長戦でのリリーフ投入順の鉄則!出し惜しみは禁物!” の続きを読む