シーズンでのコンビ(アベック)本塁打数ランキング!1位は2人で100本以上!

福岡ソフトバンクホークスに残留が決定した松田宣浩が、40本塁打を目標に自主トレを行っている。

同僚の柳田悠岐も40盗塁と共に40本塁打を目標にしており、2人揃って40本塁打を達成できるか注目だ。

“シーズンでのコンビ(アベック)本塁打数ランキング!1位は2人で100本以上!” の続きを読む

オールスター赤ヘル旋風!初優勝した1975年に酷似している!

2014年オールスター。

カープはファン投票で8人が選出されたが、西武ドームでの初戦はカープ選手が躍動。

カープが初優勝した1975年に似ているようだ。

“オールスター赤ヘル旋風!初優勝した1975年に酷似している!” の続きを読む

日本は準永久欠番が多くあるが永久欠番は誕生しないのか?

プロ野球だけでなくプロスポーツ界では、輝かしい成績、チームへの貢献度が高かった選手の背番号は「永久欠番」にするケースがある。

しかし、日本のプロ野球では永久欠番が誕生しなくなっているのが現状。

“日本は準永久欠番が多くあるが永久欠番は誕生しないのか?” の続きを読む

カープシーズン順位とFA・ドラフト制度との相関関係の考察

カープの黄金期と言えば1975年の初優勝から最後の優勝を果たした1991年頃だろう。

この間、計6回のリーグ優勝を果たし、多くのシーズンでAクラス入りを果たしている。

この前後の期間で何が起こっているのかを探ると、カープの未来が見えてくるかも知れない。

“カープシーズン順位とFA・ドラフト制度との相関関係の考察” の続きを読む

山本浩二に優しいCarp、衣笠祥雄をきちんと評価するNPB

衣笠祥雄がNPB(日本野球機構)のコミッショナーを支える常任理事に就任するようです。

カープファンとしては、カープOBが日本野球の最高峰の常任理事になるのは喜ばしい事です。

このままコミッショナーになってしまえ!と思います。

“山本浩二に優しいCarp、衣笠祥雄をきちんと評価するNPB” の続きを読む