対日ハム 先発マエケン 9回逆転はデジャブ?成長していない?

2015年6月2日(火)対日本ハムファイターズ戦、9回表に5点を取られての逆転負け。

2012年5月20日(日)の再現をしているかのような試合であった。

“対日ハム 先発マエケン 9回逆転はデジャブ?成長していない?” の続きを読む

パ・リーグで4番・エース・クローザーが日本人のチームは?

カープは2015年シーズン、外国人助っ人デュアンテ・レイモン・ヒースがクローザーでスタートしたが、調子が上がらず2軍で調整することとなった。

代わってクローザーに抜擢されたのが、若き中崎翔太だ!!

“パ・リーグで4番・エース・クローザーが日本人のチームは?” の続きを読む

1971年5月3日、東映フライヤーズが世界記録の5者連続本塁打!!

今年2015年は、阪神タイガース伝説のバックスクリーン3連発から30年として、ランディ・バース、掛布雅之、岡田彰布が同日の4月17日に甲子園に訪れて始球式~観戦を行っていた。

しかし、連続打者本塁打の記録は3者では終わらない。

“1971年5月3日、東映フライヤーズが世界記録の5者連続本塁打!!” の続きを読む

優勝チームの過去最大借金は8。4月でデッドラインが近づいた。

広島東洋カープ、4月を終えての成績は9勝16敗で借金7。

4月最後の試合も、ここまでの戦いを象徴するような0-1の敗戦であった。

“優勝チームの過去最大借金は8。4月でデッドラインが近づいた。” の続きを読む

2年目までの投手成績が酷似しているダルビッシュ有と大谷翔平

昨日、大谷翔平の1・2年目の打撃成績が掛布雅之と似ている点について書いてみた。

では、投手成績は?と考えてみたところ、日本ハムファイターズ背番号11の先輩ダルビッシュ有と似ていることに気付いた。

“2年目までの投手成績が酷似しているダルビッシュ有と大谷翔平” の続きを読む

2年目までの打撃成績が酷似している掛布雅之と大谷翔平

先日、喫茶店でお昼を食べながら雑誌を見ていたら、大谷翔平と掛布雅之の入団1年目・2年目の成績が似ていると書かれていた。

本当だろうか?

“2年目までの打撃成績が酷似している掛布雅之と大谷翔平” の続きを読む

横浜DeNA高田GM退任へ、日本球界でGMは浸透するのか?

横浜DeNAベイスターズの高田繁GMが退任するようだ。

日本ハムファイターズでもGMを務めており、日本にGM制度を普及・認知させた功労者だと思う。

“横浜DeNA高田GM退任へ、日本球界でGMは浸透するのか?” の続きを読む

柳田悠岐、中田翔、大田泰示、カープは広島出身選手と相性悪い?

2014年9月17日(水)対読売ジャイアンツ@マツダスタジアム。

4度もリードを奪うも最後は大田泰示に逆転ホームランを打たれた。

逆転優勝が遠のく敗戦で首位ジャイアンツとのゲーム差は6。

“柳田悠岐、中田翔、大田泰示、カープは広島出身選手と相性悪い?” の続きを読む

大谷翔平二桁勝利&二桁本塁打達成!指名打者制度の恩恵

日本ハムファイターズの二刀流、大谷翔平が二桁勝利&二桁本塁打を達成。

20歳の若者の能力は恐ろしい。

“大谷翔平二桁勝利&二桁本塁打達成!指名打者制度の恩恵” の続きを読む

日ハムに大逆転負けした2012年5月20日がカープの1つの分岐点

2014年6月21日、対日本ハムファイターズは5回表まで0-4で負けていた。

その裏に8点を奪う猛攻で逆転し、その後の雨でコールドゲーム。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9
ファイターズ 0 0 2 0 2 4
カープ 0 0 0 0 8 8

ふと2年前の日ハム戦を思い出した。

“日ハムに大逆転負けした2012年5月20日がカープの1つの分岐点” の続きを読む