チームの雰囲気を変えろ!ムードメーカー天谷宗一郎に期待!!

カープ、負の連鎖が止まらない。

こんな時は雰囲気を変えるムードメーカーが必要だ。

 

プレーで流れを変える選手、明るさで雰囲気を変える選手

野球には流れがある。

試合の中でも、シーズン通してでも、あの一球が、あの一打がという感じ。

長いシーズンを考えると「救世主」的に流れをグッと変えてくれる選手。

岩本貴裕などはそういったタイプ(を期待されていると思う)。

しかし、負けが込んでくるとチームの雰囲気も落ち込み、そうしたプレーも出辛くなる。

空元気でもチームを明るくする選手が必要となってくる。

普段からチームを盛り上げる選手がベンチにいればいいが、こうした状況では必須となってくるだろう。

カープの選手にムードメーカーはいるのだろうか?

 

クールな選手が多い?カープ選手

カープの選手はクールなタイプが多い印象。

選手会長の梵英心がその象徴であろうか?

チームリーダー丸佳浩は明るさもあるが、クールな印象も強い。

そして、いじられ役も多そうだ。

「救世主」として期待される岩本貴裕もそんなタイプ。

選手全員仲が良さそうだが、雰囲気を作り引っ張っていく選手が見当たらない。

 

カープが最後に優勝した1991年にはチームリーダー野村謙二郎の他に、西田真二や松井隆昌といった盛り上げ役がいた。

松井隆昌はシーズン途中から代打の切り札的存在で活躍したがプレー以上にその明るさがチームを盛り上げた。

 

今のカープ、チームの雰囲気を変えられる選手は誰だろう?と考えたところ、一人当てはまりそうな選手が由宇にいた。

天谷宗一郎だ。

(2軍) 試合 打席 打数 安打 打率 本塁打 打点 四死球 犠打 盗塁 三振
天谷
宗一郎
48 140 120 35 .292 2 17 17 2 12 13

(2014.6.8現在)

 

打撃成績も悪くない。

天谷宗一郎が起爆剤・ムードメーカーとして必要な感じがしてならない。

 


カープ魂 33の人生訓

関連記事:
    None Found

SPONSORED LINK

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください