日本シリーズ個人最多ホームランは4本塁打でこれまで過去11人が記録!

日本シリーズ通算での最多ホームラン数は世界の本塁打王、王貞治が記録した29本。

それだけ多くの日本シリーズに出たという証でもあるが、1シリーズでの最多本塁打は何本で誰が記録しているのだろうか?

プロ野球日本選手権、1シリーズでの最多本塁打は4本でこれまで11人が記録している!

プロ野球日本シリーズ(日本選手権)1シリーズでの最多本塁打は4本。

4本塁打を記録しているのは以下の11名の選手である。

名前 所属球団 対戦相手
3試合 関口清治 西鉄
ライオンズ
1956 読売
ジャイアンツ
長嶋茂雄 読売
ジャイアンツ
1969 阪急
ブレーブス
清原和博* 西武
ライオンズ
1994 読売
ジャイアンツ
城島健司* 福岡ダイエー
ホークス
2000 読売
ジャイアンツ
7

豊田泰光 西鉄
ライオンズ
1958 読売
ジャイアンツ
王貞治 読売
ジャイアンツ
1963 読売
ジャイアンツ
大杉勝男 ヤクルト
スワローズ
1978 阪急
ブレーブス
秋山幸二 西武
ライオンズ
1991 広島東洋
カープ
金本知憲* 阪神
タイガース
2003 福岡ソフトバンク
ホークス
城島健司 福岡ソフトバンク
ホークス
2003 阪神
タイガース
和田一浩 西武
ライオンズ
2004 中日
ドラゴンズ

1シリーズ最多本塁打は4本だが、2004年に西武ライオンズの和田一浩が記録してから出ていない。

1950年に初めて日本シリーズが開催されて以降、2004年までの55年間に11人が記録しているので、平均すると5年に1人のペースでシリーズ4本塁打を放っている事になる。

それなのに、2005年以降はシリーズ4本塁打を記録している選手が出てきていないのは不思議だ。

*を付けた1994年の清原和博、2000年の城島健司、2003年の金本知憲はシリーズで4本塁打を記録しながらチームは日本一の座を逃している。

野球はホームランだけではないと言える記録だ。

 

 

関連記事:
    None Found

ラッキーウォーター「天上山」が『広島東洋カープ』とコラボ!!


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください