勝率5割未満、借金がありながらクライマックスシリーズ(CS)に進出したチーム一覧!結果は如何に?

成績関係なく上位3チームのAクラスに入ればクライマックスシリーズに進出できる日本プロ野球。

過去に勝率5割未満、借金がありながらクライマックスシリーズに進出したことがあるチームがどれくらいあるのか調べてみた。

勝率5割未満、借金がありながら日本シリーズに進出したチームはないのだが…

日本のプロ野球は2004年からパシフィックリーグがプレーオフ制度を導入し、2007年からはセントラルリーグと合わせてクライマックスシリーズが行われるようになった。

2004年のプレーオフ以降、勝率5割未満、借金を抱えながらポストシーズンに進出したチームと、その結果についてまとめてみた。

チーム 勝敗
勝率
結果
2005 西武
ライオンズ
67勝69敗0分
.493
第1ステージ
敗退
2009 東京ヤクルト
スワローズ
71勝72敗1分
.497
第1ステージ
敗退
2013 広島東洋
カープ
69勝72敗3分
.489
ファイナルステージ敗退
2015 阪神
タイガース
70勝71敗2分
.496
第1ステージ
敗退
2016 横浜DeNA
ベイスターズ
69勝71敗3分
.493
ファイナルステージ敗退
2018 読売ジャイアンツ 67勝71敗5分
.486
ファイナルステージ敗退

全てシーズンは3位。

日本シリーズに進出したチームは無いが、初めてクライマックスシリーズに進出した2013年の広島東洋カープや2016年の横浜DeNAベイスターズはファイナルステージまで進出しており、勢いがあるチームは日本シリーズに進出してもおかしくはない。

現行の制度では借金があるチームが日本一になる可能性があり、やはり問題だと思う。

これは2016年から連覇している広島東洋カープのファンだから言っている訳ではなく、1リーグ6チームしかない日本のプロ野球でクライマックスシリーズの開催はそぐわないのではないかという事は以前から思っている。

↓2015年に書いたコンテンツ。

混戦のセ、独走のパ、クライマックスシリーズの必要性は?

 

 

関連記事:

ラッキーウォーター「天上山」が『広島東洋カープ』とコラボ!!


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください