サヨナラ勝ちで日本一を決めたチーム一覧まとめ!過去に4球団あり!

野球においてサヨナラ勝ちはとても劇的なもの。

そんなサヨナラ勝ちで日本一を決めたチームは過去に何回あるのだろうか?

サヨナラ勝ちで日本一を決めたチームは過去4球団!

日本シリーズと言えば、その年のセ・パ両リーグ優勝チーム、もしくはクライマックスシリーズ勝ち上がりチームの最終決戦。

サヨナラ勝ちで日本一になったという事は、その年のプロ野球公式戦の最後を飾る劇的な勝利と言えるのだ。

そんなシーンは過去に4回あった。

球団 対戦相手 勝敗
1950 毎日オリオンズ 松竹ロビンス 4勝2敗
1965 読売ジャイアンツ 南海ホークス 4勝1敗
1988 西武ライオンズ 中日ドラゴンズ 4勝1敗
2017 福岡ソフトバンクホークス 横浜DeNAベイスターズ 4勝2敗

日本一を決める最終決戦だが、本当の最後の試合である7戦目でのサヨナラは一度もない。

また、サヨナラホームランで日本一を決めたチームも一度もない。

いつの日か、サヨナラホームランで日本一を決めるチームはあるのだろうか?

2000年に大阪近鉄バファローズがリーグ優勝を決めた時は、3点差をひっくり返す、「代打逆転サヨナラ満塁ホームラン」であった。

このように肩書がこれ以上付く事がないようなホームランで試合が決まり、もっと言えば、延長で決まれば、シーズンを締めくくる本当に劇的な日本一の決まり方だと思う。

世の中、そんなに簡単にはいかないだろうが・・・

 

 

関連記事:

SPONSORED LINK

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です