プロ野球シーズンチーム最少失策数ランキング!少ない球団は優勝してる?

2017年パシフィックリーグを制した福岡ソフトバンクホークス、チームのシーズン失策数38は日本タイ記録となった。

シーズンでのチーム総失策数が少ないチームは優勝しているのか?

プロ野球のチームシーズン失策数ランキングを作製してみた!

順位 チーム名 失策数 試合数 本拠地 シーズン
順位
1位 2017 福岡ソフトバンク
ホークス
38 143 ヤフオク
ドーム
優勝
1991 西武
ライオンズ
130 西武
球場
優勝
3位 2004 中日
ドラゴンズ
45 138 ナゴヤ
ドーム
優勝
4位 2000 ヤクルト
スワローズ
46 136 神宮
球場
4位
5位 1990 読売
ジャイアンツ
48 130 東京
ドーム
優勝
6位 1993 西武ライオンズ 50 130 西武
球場
優勝

シーズンエラー数が50個以下のチームでランキングを作製してみたが、延べ6球団しかない。

2017年の福岡ソフトバンクホークスは、1991年の西武ライオンズよりも試合数が1割多い事を考えると驚異的な記録である。

エラーが出るのが3試合に1個もないので、おおよそ1週間で2個のエラーをしない計算になる。

エラー数が少ないチームは優勝に近づくと言えるが、年間46失策しかしなかった2000年のヤクルトスワローズはBクラスの4位と低迷してしまっている。

それでも、「投手を含めた守りのチームを目指す」と発言する監督が多いが、目指すべきは年間50失策以下の数字になってきそうだ。

(「守り=エラー数」という訳でもないが。)

 

シーズンのエラー数を見ると近代の方が数字は少なくなっている。

技術や道具の進歩もあるだろうが、人工芝の球場が増えた事が大きな要因だと思う。

50失策以下のチームを見ると、全て人工芝の球場となっている。

広島市民球場、マツダスタジアムと黒土や天然芝を本拠地にしていたカープ、シーズンエラー数が少ない年と優勝した年のデータをまとめてみた。

順位 失策数 試合数 本拠地 シーズン
順位
シーズン
エラー数順位
1位 1994 55 130 広島市民
球場
3位 1位
2位 1995 60 131 広島市民
球場
2位 1位
3位 2011 64 144 マツダ
スタジアム
5位 2位
4位 1980 66 130 広島市民
球場
優勝 1位
5位 2016 67 143 マツダ
スタジアム
優勝 3位
2017 71 143 マツダ
スタジアム
優勝 4位
1991 72 132 広島市民
球場
優勝 3位
1979 77 130 広島市民
球場
優勝 1位
1975 85 130 広島市民
球場
優勝 4位
1986 86 130 広島市民
球場
優勝 2位
1984 91 130 広島市民
球場
優勝 4位

ランキングは70失策以下までにしている。

エラー数とシーズン順位、相関があるのかどうか良く分からない。

 

 

関連記事:
    None Found

SPONSORED LINK

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です