プロ野球シーズン球団最多敗戦数ランキング!100敗したチームはある?

長い歴史がある日本のプロ野球、これまでシーズン100敗したチームはあるのだろうか?

プロ野球のシーズン球団敗戦数は1961年近鉄バファローの103!

プロ野球のシーズン球団敗戦数のランキングを作成してみた。











1位 1961 近鉄バファロー 140 36 103 1 .261
2位 1955 大洋ホエールズ 130 31 99 0 .238
3位 1955 トンボユニオンズ 141 42 98 1 .300
1956 高橋ユニオンズ 154 52 98 4 .351
5位 1958 近鉄パールス 130 29 97 4 .238
2005 東北楽天ゴールデンイーグルス 136 38 97 1 .281
7位 1950 広島カープ 138 41 96 1 .299
1954 洋松ロビンス 130 32 96 1 .250
2017 東京ヤクルトスワローズ 143 45 96 2 .319
10位 2010 横浜ベイスターズ 144 48 95 1 .336
11位 1950 国鉄スワローズ 138 42 94 2 .309
1956 大映スターズ 154 57 94 3 .380
2003 横浜ベイスターズ 140 45 94 1 .324
2008 横浜ベイスターズ 144 48 94 2 .338
15位 2009 横浜ベイスターズ 144 51 93 0 .354
16位 1954 大映スターズ 140 43 92 5 .319
1956 東映フライヤーズ 154 58 92 4 .390
1963 阪急ブレーブス 150 57 92 1 .383
1965 近鉄バファローズ 140 46 92 2 .333
1970 ヤクルトアトムズ 130 33 92 5 .264
21位 1959 近鉄バファロー 133 39 91 3 .300
1964 近鉄バファローズ 150 55 91 4 .377
1965 サンケイスワローズ 140 44 91 5 .326

90敗以上しているチームをランキング。

試合数が異なる部分があるが、シーズン最多敗戦は1961年に記録した近鉄バファローの103敗となっている。

この時期はドラフト制度もなく、選手を自由獲得していた時代であり、チームの均一化がされていなかったので仕方がない部分もあるのかもしれない。

その後、1965年にドラフトが開始され、90敗以上のチームは1970年を最後に、2005年に新規参入した東北楽天ゴールデンイーグルスまで出る事はなかった。

東北楽天ゴールデンイーグルスは近鉄バファローズ消滅してから新しくできたチームなので、これまた仕方ない。

しかしそれ以降、横浜ベイスターズや東京ヤクルトスワローズなど大きく負け越すチームが出てきている。

偶然なのかどうか分からないが、21世紀になって90敗以上を記録している3チームは、前身の球団含めて、ドラフト制度前に90敗以上を記録している事が多い。

 

 

関連記事:
    None Found

SPONSORED LINK

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です