3年連続以上で相手優勝チームの胴上げを目撃した球団一覧!

プロ野球の世界では、相手チームの優勝胴上げを見るのを阻止する為に必死になる。

しかし、残念ながら3年連続で相手優勝チームと対戦して敗北し、胴上げを見ているチームが2つある。

阪神タイガースと日本ハムファイターズは3年連続で優勝胴上げを見た悲しい歴史があるチーム!

相手チームの胴上げを見るチームは1/5の確立となる。

稀に移動日・移動中に優勝が決まったりするケースもあるので、厳密にいえば、もっと確率は低くなる。

しかし、3年連続で胴上げを見てしまったチームが過去に2チームある。

その2チームとは、阪神タイガースと日本ハムファイターズである。

【阪神タイガース】

年月日 優勝チーム スコア 球場
1971.9.23 読売ジャイアンツ 1-7 後楽園
1972.10.7 読売ジャイアンツ 1-5 甲子園
1973.10.22 読売ジャイアンツ 0-9 甲子園

ジャイアンツV9最後の3年間である。

この3年間、対戦相手も同じなら、胴上げ投手は全て高橋一三で、先発して完投勝利を収めている。

何とも不思議な縁である。

【日本ハムファイターズ】

年月日 優勝チーム スコア 球場
1990.9.23 西武ライオンズ 3-9 西武球場
1991.10.3 西武ライオンズ 1-13 西武球場
1992.9.30 西武ライオンズ 5-14 東京ドーム

日本ハムファイターズが3年連続で見た胴上げの相手は、3年とも西武ライオンズである。

この頃の西武は常勝軍団として一時代を築いた時期である。

【埼玉西武ライオンズ】

年月日 優勝チーム スコア 球場
2015.9.17 福岡ソフトバンクホークス 3-5 福岡ヤフオクドーム
2016.9.28 北海道日本ファイターズ 0-1 西武プリンスドーム
2017.9.16 福岡ソフトバンクホークス 3-7 メットライフドーム

その西武ライオンズ、2015年から3年連続で胴上げを見てしまっている。

胴上げを見てしまったら、その悔しさを糧にして来年以降の力にするというが、これだけ毎年見ていると、そうした感情は薄れてしまうのだろうか?

 

先ほど胴上げを見る確率は1/5と書いたが、自チームが優勝する可能性も考えると1/6となる。

1/6を3年連続で当たる可能性は1/216となる。

216回に1回起こる記録、次はいつ起こるのだろうか?

 

関連記事:
    None Found

SPONSORED LINK

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください