投手五冠(最多勝利数、最多完封勝利数、最高勝率、最多奪三振、最優秀防御率)を達成した選手一覧!

プロ野球、打撃タイトルで注目を集めるのは三冠王であり過去7人(計11度)が達成している。

投手の三冠と言えば、最多勝利数、最多奪三振、最優秀防御率であるが、野手の三冠と匹敵するのは、更に最多完封勝利数と最高勝率を加えた五冠王だと言われている。

投手五冠王になった事があるのは過去7人!

投手三冠王について調べてみると、過去18人(19度)達成している。

打撃三冠王を達成した選手と比較すると、確かに人数が多い。

だが、投手五冠王となると過去7人となるので、人数では打撃三冠と並ぶことになる。

投手五冠王が野手三冠王に匹敵すると提唱したのは、スポーツライターで「記録の神様」と呼ばれた宇佐美徹也氏である。

そんな投手五冠王、過去に達成した投手は以下の7人となっている。

名前 球団 勝利数 完封数 勝率 奪三振数 防御率
1937春 沢村栄治 巨人 24 7 .857 196 0.81
1938秋 スタルヒン 巨人 19 7 .905 146 1.05
1943 藤本英雄 巨人 34 19 .756 253 0.73
1954 杉下茂 中日 32 7 .727 273 1.39
1959 杉浦忠 南海 38 9 .905 336 1.40
1981 江川卓 読売 20 7 .769 221 2.29
2006 斉藤和巳 ソフトバンク 18 5 .783 205 1.75

野手三冠王は1970年代に王貞治、1980年代に落合博満、ブーマー、バースと4人(計8度)獲得していたが、投手五冠王は1950年代までに多いようだ。

 

カープで投手五冠を達成した投手はいないが、2010年に前田健太が投手三冠王にはなっている。

この年の前田健太の完封数は2で東京ヤクルトスワローズ館山昌平の4に及ばす、勝率は.652で阪神タイガースの久保康友の.737に及ばず、共に2位であった。

 

 

関連記事:
    None Found

ラッキーウォーター「天上山」が『広島東洋カープ』とコラボ!!


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください