カープで2年連続以上20本塁打以上を記録した日本人選手一覧!

カープの若き4番鈴木誠也が2年連続20本塁打を記録した。

カープの日本人選手としては13人目の快挙である。

カープ日本人選手の連続年数20本塁打以上ランキング!

記録 選手名 達成年
13年連続 山本浩二 1974~1986
衣笠祥雄 1974~1986
8年連続 金本知憲 1995~2002
7年連続 江藤智 1993~1999
5年連続 前田智徳 2002~2006
4年連続 水谷実雄 1978~1981
高橋慶彦 1983~1986
緒方孝市 2002~2005
栗原健太 2006~2009
3年連続 嶋重宣 2004~2006
新井貴浩 2005~2007
2年連続 山内一弘 1968~1969
衣笠祥雄 1971~1972
前田智徳 1993~1994
鈴木誠也 2016~2017

カープの日本人選手で連続して20本塁打以上の最多記録は、カープが誇るレジェンド山本浩二と衣笠祥雄が持つ13年連続。

1974~1986年と揃って同じ期間に達成している。

今年23歳になる鈴木誠也、まだまだ若いのでレジェンド2人の記録を抜けるように頑張ってもらいたい!

カープ日本人選手の連続年数30本塁打以上ランキング!

記録 選手名 達成年
8年連続 山本浩二 1977~1984
2年連続 衣笠祥雄 1980~1981
江藤智 1995~1996
金本知憲 1999~2000

30本塁打以上を連続して記録した選手になると、4人に絞られる。

カープ日本人選手の連続年数40本塁打以上ランキング!

記録 選手名 達成年
5年連続 山本浩二 1977~1981

40本塁打以上を連続してとなると山本浩二ただ1人。

鈴木誠也は30本塁打の壁を先ずは越えなくてはならない。

マツダスタジアム開場後、日本人で30本塁打を超えた選手はいない。

2016年の鈴木誠也が放った29本塁打が最多で、外国人選手を含めても2014年のエルドレッドの34本までとなっている。

鈴木誠也がどこまで記録を伸ばせるか、カープファンとしては今後とても楽しみである!

(記録は全てカープ在籍時に限る。)

 

 

関連記事:
    None Found

SPONSORED LINK

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.