シーズンリーグMVPに選ばれながらベストナインに選出されなかった選手一覧!

プロ野球のシーズンMVPと言えば、その年に最も活躍した選手に与えられる。

となれば、もちろんベストナインに選ばれているはず!と思いきや、そうでもない選手もいるのである。

MVPに選ばれながらベストナインに選ばれなかった選手は14人!

MVPもベストナインも記者投票で選出される。

ところが、MVPに選ばれながらベストナインには選ばれていない選手もおり、成績を比較してみた。

MVP選手
(球団)
守備
位置
成績 ベストナイン
(球団)
成績
1947 若林忠志
(南海)
投手 26勝12敗
防2.09
別所昭
(南海)
30勝19敗
防1.87
1948 山本一人
(南海)
三塁手 .305,8本,68点
23盗塁
藤村富美男
(大阪)
.290,13本,108点
15盗塁
1958 藤田元司
(読売)
投手 29勝13敗
防1.53
金田正一
(国鉄)
31勝14敗
防1.30
1968 米田哲也
(阪急)
投手 29勝13敗
防2.79
皆川睦男
(南海)
31勝10敗
防1.61
1978 山田久志
(阪急)
投手 18勝4敗4S
防2.66
鈴木啓示
(近鉄)
25勝10敗0S
防2.02
1979 江夏豊
(広島)
投手 9勝5敗22S
防2.66
小林繁
(阪神)
22勝9敗1S
防2.89
1981 江夏豊
(日ハム)
投手 3勝6敗25S
防2.82
村田兆治
(ロッテ)
19勝8敗0S
防2.97
1987 東尾修
(西武)
投手 15勝9敗0S
防2.59
工藤公康
(西武)
15勝4敗0S
防2.41
1988 郭源治
(中日)
投手 7勝6敗37S
防1.95
小野和幸
(中日)
18勝4敗0S
防2.60
1994 桑田真澄
(読売)
投手 14勝11敗1S
防2.52
山本昌広
(中日)
19勝8敗0S
防3.49
1999 野口茂樹
(中日)
投手 19勝7敗0S
防2.65
上原浩治
(読売)
20勝4敗0S
防2.09
1999 工藤公康
(ダイエー)
投手 11勝7敗0S
防2.38
松坂大輔
(西武)
16勝5敗0S
防2.60
2011 浅尾拓也
(中日)
投手 7勝2敗10S45H
防0.41
吉見一起
(中日)
18勝3敗0S0H
防1.65
2017 サファテ
(ソフトバンク)
投手 2勝2敗54S3H
防1.09
菊池雄星
(埼玉西武)
16勝6敗0S0H
防1.97

*赤字はタイトル
*別所昭は別所毅彦の1942年~1948年の登録名
*山本一人は鶴岡一人。1944年に婿入りして1946年に山本姓となったが、1957年に妻が死去し、翌年再婚したことから、1959年に鶴岡姓に戻している。

山本一人以外は全て投手。

投手は人数が多い割に1人しかベストナインに選ばれない。

MVPは優勝したチームから選出されることが多く、ここに上げたMVP投手は全て優勝チーム所属であるが、ベストナインにはタイトルを獲得した選手が選ばれているケースが多い。

MVP選手もセーブやホールドの防御率を獲得しているケースもある事を考えれば、ベストナインもオールスターのファン投票と同じように、先発部門、中継ぎ部門、抑え部門と分けても良いのではないだろうか?

 

 

関連記事:

SPONSORED LINK

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です