日本プロ野球でMVP受賞歴がある選手でトレードで放出された例一覧!

2012年パシフィックリーグMVPの吉川光夫が北海道日本ハムファイターズから読売ジャイアンツにトレード移籍となった。

MVP受賞者のトレード移籍は実に24年ぶりの出来事である。

MVP受賞者のトレード移籍一覧!昭和の時代は多かった!

MVPはリーグ優勝したチームから選出される事が多く、チーム、そしてリーグの顔とも言える存在だ。

2012年のファイターズはリーグ優勝を果たし、14勝を上げ最優秀防御率を獲得した吉川光夫はMVPを獲得するなどチームの顔となった。

しかし、2013年以降は2015年に二桁11勝を上げた以外は精彩を欠くシーズンが続いていた。

ファイターズも環境を変えた方が良いと判断したのだろう。

にしても、MVP受賞者のトレード移籍は近年では珍しい。

名前 MVP
獲得年
移籍
旧所属
チーム
新所属
チーム
小鶴
1950 1953 松竹
ロビンス
広島
カープ
大友
工司
1953 1960 読売
ジャイアンツ
近鉄
バファロー
杉下
1954 1961 中日
ドラゴンズ
大毎
オリオンズ
飯田
徳治
1955 1957 南海
ホークス
国鉄
スワローズ
山内
一弘
1960 1960 毎日大映
オリオンズ
阪神
タイガース
野村
克也
1961
1963
1955
1956
1973
1978 南海
ホークス
ロッテ
オリオンズ
張本
1962 1976 日本ハム
ファイターズ
読売
ジャイアンツ
米田
哲也
1968 1975 阪急
ブレーブス
阪神
タイガース
金田
留広
1974 1979 ロッテ
オリオンズ
広島
東洋カープ
加藤
秀司
1975 1983 阪急
ブレーブス
広島東洋
カープ
江夏
1979 1981 広島東洋
カープ
日本ハム
ファイターズ
木田
1980 1986 日本ハム
ファイターズ
横浜大洋
ホエールズ
江夏
1981 1984 日本ハム
ファイターズ
西武
ライオンズ
落合
博満
1982
1985
1987 ロッテ
オリオンズ
中日
ドラゴンズ
中尾
孝義
1987 1989 中日
ドラゴンズ
読売
ジャイアンツ
門田
博光
1988 1989 南海
ホークス
オリックス
ブレーブス
石井
丈裕
1992 1998 西武
ライオンズ
日本ハム
ファイターズ
吉川
光夫
2012 2017 北海道日本ハム
ファイターズ
読売
ジャイアンツ

*FA移籍、自由契約、退団は除く
*移籍年は新シーズン

MVP受賞者のトレード移籍は1998年の石井丈裕以来実に19年ぶり。

珍しいことなのかなと思い調べてみたら、それ以前にはとても多くの移籍があった。

現在はFAや自由契約選手を狙っての選手獲得が増えており、トレード自体が減っているのも要因であろう。

昨今のプロ野球では稀なことに間違いない。

 

 

 

関連記事:

SPONSORED LINK

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です