日本シリーズでの連続試合本塁打の最長は?3試合連続でエルドレッドを含めて過去5人!

2016年の日本シリーズで敢闘選手賞に選ばれたブラッド・エルドレッド。

敢闘賞に選ばれた要因は、初戦から3戦目まで3試合連続でホームランを放ったことが大きい。

日本シリーズでの3試合連続本塁打は、シリーズタイ記録となっている。

日本シリーズでの連続試合本塁打記録は3、本塁打数は4!そのチームの日本一確率は?

ブラッド・エルドレッドが放った日本シリーズでの3試合連続本塁打は史上5人目の快挙となった。

名前 所属 勝敗
1958 5-7 中西太 西鉄ライオンズ 日本一
1985 1-3 ランディ・バース 阪神タイガース 日本一
2000 1-3 城島健司 福岡ダイエーホークス 敗退
2003 3-5 金本知憲 阪神タイガース 敗退
2016 1-3 ブラッド・エルドレッド 広島東洋カープ 敗退

残念ながら、3試合連続本塁打を達成した選手がいるチームは日本シリーズで3連敗となってしまった。

それでも、城島健司、金本知憲、そしてエルドレッドと3人とも敢闘選手に選ばれている。

(中西太は稲尾和久が最高殊勲選手となり、優秀選手賞。ランディバースは最高殊勲選手。)

連続試合に限らず、1つの日本シリーズでの本塁打数の最高は4本である。

これまで10人(12度)が記録している

名前 所属 勝敗
1956 関口清治 西鉄ライオンズ 日本一
1958 中西太 西鉄ライオンズ 日本一
1963 王貞治 読売ジャイアンツ 日本一
1969 長嶋茂雄 読売ジャイアンツ 日本一
1970 長嶋茂雄 読売ジャイアンツ 日本一
1978 大杉勝男 ヤクルトスワローズ 日本一
1991 秋山幸二 西武ライオンズ 日本一
1994 清原和博 西武ライオンズ 敗退
2000 城島健司 福岡ダイエーホークス 敗退
2003 城島健司 福岡ダイエーホークス 日本一
2003 金本知憲 阪神タイガース 敗退
2004 和田一浩 西武ライオンズ 日本一

さすがに4本も本塁打放った選手がいると、日本一確率が高い。

エルドレッドがもう1本ホームランを放っていたら・・・というタラレバは野球界ではご法度である。

 

 

関連記事:
    None Found

SPONSORED LINK

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です