慶応義塾大学出身でカープに在籍した選手一覧!加藤拓也は初のダイレクト入団⁉

2016年ドラフト会議、広島東洋カープがドラフト1位に指名したのは慶應義塾大学出身の加藤拓也。

カープ選手で慶應義塾大学出身者はイメージが湧かないが、これまでに何人いるのだろうか?

慶應義塾大学からカープに直接入団するのは加藤拓也が初⁉

カープの歴史の中で、慶應義塾大学出身の選手は何人いるか気になったので調べてみた。

名前 アマチュア経歴 プロ経歴
井石礼司 天王寺高-
慶應義塾大学
東京オリオンズ・ロッテオリオンズ―
広島東洋カープ
堀場秀孝 丸子実業-
慶應義塾大学-
プリンスホテル
広島東洋カープ-
横浜大洋ホエールズ-
読売ジャイアンツ
鈴木哲 福島高-
慶應義塾大学-
熊谷組
西武ライオンズ-
広島東洋カープ-
西武ライオンズ
加藤拓也 慶應義塾高-
慶應義塾大学
(広島東洋カープ)

東京六大学・慶應義塾大学、そして広島東洋カープの長い歴史の中で、慶應義塾大学出身のカープ選手はこれまで3人しかいない。

加藤拓也が無事に契約を済ませてカープに入団となれば、4人目の慶応大学出身選手となる。

しかし、これまでの3人は慶應義塾大学から直接カープに入団したのではなく、社会人や他の球団を経てカープに入団しているので、ダイレクトに入団した選手はいないのである。

鈴木哲がカープから西武ライオンズに移籍したのは1995年のオフ。

1996年以降、カープと慶應義塾大学の縁はなかったのだが、22年ぶりに慶應義塾大学出身の選手が誕生しそうだ。

慶應ボーイがカープを敬遠していた訳でもないと思うが、ここ数年のカープ人気、そして25年ぶりの優勝と実力も付いてきたので、カープへの入団を拒む選手も出てこないだろう。

加藤拓也には、慶應義塾大学出身の選手として華々しい活躍をしてもらい、今後も慶應義塾大学⇒広島東洋カープのラインが厚くなることを期待したい!

 

 

関連記事:
    None Found

ラッキーウォーター「天上山」が『広島東洋カープ』とコラボ!!


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください