日本シリーズ出場のブランク期間が長いチームランキング&各12球団の記録&日本一確率は?

2016年に25年ぶりの優勝を果たしたカープ。

CSも突破し、25年ぶりの日本シリーズ出場となった。

これだけブランクが長いと日本シリーズを勝てるのだろうか?

優勝間隔25年以上のチームの日本一確率は80%!

(2016年日本シリーズ終了後に改定)

カープのように25年以上の間隔を空けて日本シリーズに出場したチームは過去に4チームある。

順位 球団 ブランク年(期間) 日本シリーズ
1位 横浜ベイスターズ 38年(1960年 ⇒ 1998年) 4勝2敗
2位 千葉ロッテマリーンズ 31年(1974年 ⇒ 2005年) 4勝0敗
3位 福岡ダイエーホークス 26年(1973年 ⇒ 1999年) 4勝1敗
4位 北海道日本ハムファイターズ 25年(1981年 ⇒ 2006年) 4勝1敗
広島東洋カープ 25年(1991年 ⇒ 2016年) 2勝4敗
6位 阪神タイガース 21年(1964年 ⇒ 1985年) 4勝2敗
7位 中日ドラゴンズ 20年(1954年 ⇒ 1974年) 2勝4敗
8位 日本ハムファイターズ 19年(1962年 ⇒ 1981年) 2勝4敗
埼玉西武ライオンズ 19年(1963年 ⇒ 1982年) 4勝2敗
10位 阪神タイガース 18年(1985年 ⇒ 2003年) 3勝4敗
11位 ヤクルトスワローズ 14年(1978年 ⇒ 1992年) 3勝4敗
東京ヤクルトスワローズ 14年(2001年 ⇒ 2015年) 1勝4敗
13位 オリックスブルーウェーブ 11年(1984年 ⇒ 1995年) 1勝4敗
中日ドラゴンズ 11年(1988年 ⇒ 1999年) 1勝4敗
15位 ロッテオリオンズ 10年(1960年 ⇒ 1970年) 1勝4敗

*ブランク期間なので、球団創設から初優勝までの期間は含まない
*2リーグ制以降に発生したブランク期間
*球団名は当時
*読売ジャイアンツは最大5年(2002-2007)

10年以上ブランクがあるチームでランキングを作成してみたが、25年以上のブランクがあると日本一確率は100%!

20年以上で83.3%、15年以上で66.7%、10年以上で42.9%と、徐々に確率が下がっていく。

10年以上ブランクがあるチームでランキングを作成してみたが、25年以上のブランクがあると日本一確率は100%!

20年以上で83.3%、15年以上で66.7%、10年以上で42.9%と、徐々に確率が下がっていく。

2016年カープ敗退で、25年以上のブランクがあると日本一確率は80%!

20年以上で71.4%、15年以上で60.0%、10年以上で40.0%と、徐々に確率が下がっていく。

10年以上14年以下のブランクが空いている場合には、一度も日本シリーズに出場できていない。

過去データ的には、ブランク期間が長い方が日本一になりやすいようだ。

 

 

関連記事:
    None Found

SPONSORED LINK

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です