プロ野球日本一から最も遠ざかっている球団は?近鉄バファローズは日本一経験なし!

2016年、25年ぶりにリーグ優勝を果たしたカープ。

クライマックスシリーズも突破し、25年ぶりに日本シリーズの進出を決め、32年ぶりの日本一を目指す!

⇒残念ながら日本シリーズ敗退。

最も日本一から遠ざかっているのはカープの32年!

プロ野球12球団、直近で日本一になったのはいつだろうか?

セントラルリーグ パシフィックリーグ
読売ジャイアンツ 2012 福岡ソフトバンクホークス 2017
中日ドラゴンズ 2007 北海道日本ハムファイターズ 2016
東京ヤクルトスワローズ 2001 東北楽天ゴールデンイーグルス 2013
横浜DeNAベイスターズ 1998 千葉ロッテマリーンズ 2010
阪神タイガース 1985 埼玉西武ライオンズ 2008
広島東洋カープ 1984 オリックスバファローズ 1996

最も日本一から遠ざかっているのはカープである。

表を見ると、カープ以外にベイスターズとタイガースも21世紀になって日本一になったことがない。

そもそもカープとベイスターズは21世紀になってリーグ優勝すらしていなかったので、当然と言えば当然であるが、リーグの半分のチームが21世紀にリーグ優勝していないというのもいただけない。

一方のパシフィックリーグは、オリックスバファローズ以外の5球団が21世紀になって日本一を達成している。

バファローズも1996年以降リーグ優勝していないので、仕方ないと言えばしかたない。

(ちなみに、2004年の球団再編の際に消滅した大阪近鉄バファローズは日本一に一度もなれなかった。)

交流戦が始まって以降、パ・リーグのが強いと言われ続けているが、直近でいつ日本一になったかを調べてみても、パ・リーグの方が強いようなデータになるのは偶然だろうか?それとも必然だろうか?

 

 

関連記事:

ラッキーウォーター「天上山」が『広島東洋カープ』とコラボ!!


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください