プロ野球12球団でのチーム最高・最低勝率の日本記録は?

2016年、カープは球団史上最高勝率を上げリーグ優勝に輝いた。

(2017年にその記録を塗り替えた!)

日本プロ野球の最高勝率はどの球団で勝率はどれくらいになるのだろうか?

2リーグ制後の最高勝率は.750!1リーグ時代では.829!

プロ野球のシーズン勝率について、2リーグ制以降で2016年カープより数字が良いチームをランキングしてみた。

カープよりも勝率が良いチームがなんと42チームのあるのである。

順位 勝率 チーム  備考
1位 .750 南海ホークス 1951 日本球界最高勝率
2位 .737 松竹ロビンス 1950
3位 .731 読売ジャイアンツ 1951
4位 .713 読売ジャイアンツ 1955
5位 .707 南海ホークス 1955
6位 .704 毎日オリオンズ 1950
7位 .702 読売ジャイアンツ 1953
8位 .692 読売ジャイアンツ 1952
9位 .685 読売ジャイアンツ 1966
10位 .683
(同率)
中日ドラゴンズ 1954
西武ライオンズ 1983
12位 .677
(同率)
南海ホークス 1959
読売ジャイアンツ 1990
14位 .672 阪急ブレーブス 1971
15位 .669 中日ドラゴンズ 1950 シーズン2位
16位 .667 読売ジャイアンツ 2012
17位 .66418 福岡ソフトバンクホークス 2005 シーズン1位・リーグ2位
18位 .66387 大阪タイガース 1952 シーズン2位
19位 .659 読売ジャイアンツ 1965
20位 .6573 福岡ソフトバンクホークス 2017
21位 .6569 西鉄ライオンズ 1954
22位 .656 読売ジャイアンツ 1989
23位 .65354 西鉄ライオンズ 1957
24位 .65323 西武ライオンズ 1991
25位 .65306 西鉄ライオンズ 1956
26位 .651 読売ジャイアンツ 1956
27位 .650 南海ホークス 1954
28位 .64864 南海ホークス 1956 シーズン2位
29位 .647
(同率)
西武ライオンズ 2002
福岡ソフトバンクホークス 2015
31位 .646 読売ジャイアンツ 1967
32位 .64285
(同率)
西鉄ライオンズ 1955
西武ライオンズ 1990
34位 .64234 南海ホークス 1965
35位 .637
(同率)
阪急ブレーブス 1976
西武ライオンズ 1985
37位 .63565
(同率)
読売ジャイアンツ 1954 シーズン2位
オリックスバファローズ 1995
39位 .63559 名古屋ドラゴンズ 1952 シーズン3位
40位 .63492
(同率)
読売ジャイアンツ 1977
ロッテオリオンズ 1971
42位 .6333 南海ホークス 1952
43位 .6331 広島東洋カープ 2017
44位 .632 千葉ロッテマリーンズ 2005 シーズン2位・リーグ優勝
45位 .631 広島東洋カープ 2016

シーズン勝率が高いチームのほとんどがプロ野球黎明期に記録されている。

それだけチーム間の戦力差が激しかったということだろう。

1リーグ制にまで遡ると、1938年春に大阪タイガースが記録した.829が史上最高勝率となる。

勝率が高いチームがあれば低いチームも存在する。

こちらもプロ野球黎明期であり、2リーグ制後は1958年に近鉄パールスが記録した.238、1リーグ時代では1937年春にイーグルスが記録した.214が最低記録。

2005年に新規参入した東北楽天ゴールデンイーグルスは勝率が.281であった。

 

戦力が均衡化している近代野球で勝率が.700を超えたり.300を割ったりすることは今後見られないかもしれない。

 

 

関連記事:
    None Found

SPONSORED LINK

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です