カープサウスポーのシーズン勝利数ランキング!1位はクリスジョンソンと川口和久の15勝!

安定感抜群の投球でカープのエースを務める優良外国人助っ人投手クリス・ジョンソン。

来日1年目に14勝、2年目には15勝と素晴らしい成績を残している。

外国人助っ人に限らず、カープに在籍したサウスポーで1,2の投手と言って良いだろう。

カープのサウスポーで二桁勝利を上げているのはたったの9人!

25年ぶりに優勝した2016年もクリス・ジョンソン以外に1年間1軍に居続けた投手はいない。

カープは慢性的なサウスポー不足であり、カープにとって大きな問題点だ。

長い球団史の中で、カープのサウスポーで二桁勝利を上げた投手はたったの9人しかいないのである。

順位 勝利数 名前
1位 15 川口和久 1983
15 クリス・ジョンソン 2016
3位 14  クリス・ジョンソン 2015
4位 13 大羽進 1966
 白石静生 1970
大野豊 1987
大野豊 1988
川口和久 1988
9位 12 川口和久 1986
川口和久 1987
川口和久 1989
川口和久 1991
13位 11 内藤幸三  1950
白石静生 1969
 川口和久  1990
ジョン・ベイル 2004
17位 10 藤本和宏 1971
大野豊 1982
大野豊 1984
大野豊 1985
高橋建 2001

カープサウスポーのシーズン最多勝は川口和久とクリス・ジョンソンの15勝。

川口和久は7度も二桁勝利を達成しているが、二桁勝利を二度以上達成しているのは大野豊(5度)、白石静夫(2度)、クリス・ジョンソン(2度)の4人しかいない。

特に21世紀になって以降は、高橋建が2001年に10勝、ジョン・ベイルが2004年に11勝を上げただけで、二けた勝利を上げるサウスポーはいなかった。

それだけにクリス・ジョンソンの活躍は大きい。

しかし、やはり日本人サウスポーに二桁勝利を上げてもらいたい。

クリス・ジョンソンが在籍している間に、クリス・ジョンソンの成績を上回る結果を出す投手が表れてほしいなと感じる。

 

 

関連記事:
    None Found

ラッキーウォーター「天上山」が『広島東洋カープ』とコラボ!!


SPONSORED LINK


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください