フレッシュオールスターゲームでMVPを獲得したカープの選手一覧!

オールスターの前日に開催される若手有望株の祭典、フレッシュオールスターゲーム。

過去には鈴木一朗(イチロー)や青木宣親、中田翔など、後にチームや日本野球界の顔となる選手がMVPを獲得していて、フレッシュオールスターゲームでMVPを獲得すると1軍でも活躍できると言われている。

カープでフレッシュオールスターでMVPを獲得した選手と、1軍での通算成績についてまとめてみた。

カープの選手がフレッシュオールスターゲームでMVPを獲得しても1軍で大活躍はしていない⁉

フレッシュオールスターでMVPを獲得したカープの選手は5人いる。

1964年:西川克弘(投手)

カープ在籍 登板数 勝利 敗北 セーブ 投球回 防御率
1964-1972 170 5 13 335.1/3 4.29

1996年:朝山東洋(外野手)

カープ在籍 試合数 打数 安打 打率 本塁打 打点 盗塁
1995-2004 152 224 49 .219 8 25 6

1998年:アレファンドロ・ケサダ(外野手)

カープ在籍 試合数 打数 安打 打率 本塁打 打点 盗塁
1998 34 61 19 .311 3 9 0

2000年:河内貴哉(投手)

カープ在籍 登板数 勝利 敗北 セーブ 投球回 防御率
2000-2015 166 16 28 0 356 5.06

2000年:中東直己(外野手)

カープ在籍 試合数 打数 安打 打率 本塁打 打点 盗塁
2007- 315 305 71 .233 2 16 19

 

カープの選手がフレッシュオールスターゲームでMVPを獲得しても、大活躍する選手とまではいっていない。

しかし、入団時に背番号8が欲しいと発言した朝山東洋、ドラフトで3球団が競合した河内貴哉、メジャーに行きたいと球界初のポスティングシステムでシンシナティ・レッズに移籍したケサダ、そして外野手登録ながら捕手もこなす中東直己と個性的で印象的な選手が多いのが特徴のようだ。

 

 

関連記事:

SPONSORED LINK

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です