オールスターでMVPを獲得したことがあるカープの選手一覧!

プロ野球夢の祭典オールスターゲーム。

スター選手が集まる試合でMVPを獲得したカープの選手は何人いるだろうか?

オールスターでMVPを獲得したカープの選手は計10人で12度!

カープの選手でオールスターでMVPを獲得した選手は、以下の通りである。

試合 選手名
1963年第3戦 古葉竹識
1966年第3戦 古葉竹識
1975年第1戦 山本浩二
1978年第1戦 ギャレット
1979年第3戦 山本浩二
1980年第3戦 江夏豊
1988年第3戦 正田耕三
1996年第3戦 金本知憲
2005年第2戦 前田智徳
2012年第2戦 前田健太
2014年第1戦 エルドレッド
2015年第2戦 會澤翼

カープの選手でオールスターのMVPを獲得した選手はこれまで10人で12度。

初めての選手は、後の名将古葉竹識。

しかも2度もMVPを獲っていたとは驚きだ。

山本浩二の2度の獲得は納得。

しかし、カープの黄金期を山本浩二と支えた鉄人衣笠祥雄は一度もMVPを獲得していない。

これもまた意外。

 

2016年まででオールスターは169試合行われてきた。

(セントラルリーグ78勝、パシフィックリーグ80勝、11引き分け)

169を12球団で割ると、14。

平均すれば各球団14回のMVPを獲得している計算となるので、カープの選手のMVP12回はやや少ない数字となる。

初優勝する1975年以前は、古葉竹識が2度獲得しただけであることも考えると、妥当な数字なのかもしれない。

実際に、平成以降で計算してみると62試合で5人が選出されているので、平均通りの数字となっている。

これからカープの選手がどんどんオールスターでMVPを獲得して、カープの選手がどんどん戦国区になっていくことを期待したい。

 

 

 

関連記事:

SPONSORED LINK

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です