カープで優勝に貢献した投手がファイターズに移籍している⁉

広島東洋カープと北海道日本ハムファイターズ、あまりトレードで選手の移籍がないなと思っていたが、調べてみると、カープで優勝に貢献した選手がファイターズにトレード移籍していることがわかった。

佐伯、江夏、金石、長冨・・・優勝に貢献した投手がファイターズへ!

プロ野球12球団を見ると、有効的な関係を築いているからだろうが、トレードの多い球団が多かったりする。

例えば読売ジャイアンツと北海道日本ハムファイターズ。

元々同じ後楽園球場-東京ドームを本拠地にしていたからかもしれないが、トレードが多い。

そもそもファイターズがトレードの多い球団だが、カープとのトレードはとても少なく感じる。

平成以降でさかのぼってを見ると、4件しかトレードがない。

ファイターズ カープ
1995 金銭 秋村謙宏
1994 木村拓也 長冨浩志
1993 金銭 足立亘
1991 津野浩 金石昭人

カープから移籍した選手は、1986年や1991年のリーグ制覇に貢献した投手である。

更に昭和時代の両チーム間のトレードを見ると、やはりカープのリーグ制覇・日本一に貢献した投手がファイターズに移籍していることがわかった。

 

ファイターズ カープ
1981 高橋直樹 江夏豊
1977 新美敏・皆川康夫・鵜飼克雄・内田順三 佐伯和司・宮本幸信・久保俊巳

昭和の両チームのトレードはこれ以外にもあるかもしれないが、この2つの大型トレードが衝撃的である。

1979、1980年と2年連続日本一に輝いたリリーフエース江夏豊、カープ初優勝に貢献した佐伯和司をファイターズに放出しているのだ。

 

カープが四半世紀優勝していないので、そもそもこうした電撃的なトレードは行われない。

また、FAが登場して以降、日本プロ野球界ではトレード数が減っている。

近年では自由契約になった選手・トライアウトを受けた選手で掘り出し物を探す傾向が強いが、こうした大型トレードも久しぶりに見てみたいと思う。

FAで積極的に選手を獲得しないカープだからこそ、もっと積極的にトレードを仕掛けても良いはずだ。

 

 

 

 

関連記事:
    None Found

SPONSORED LINK

Facebook にシェア
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください